雑記

ここでは、「雑記」 に関する記事を紹介しています。

『最高の評価』でフロント・選手の認識が一致、1億円増の提示を受けた村田。
ではその貢献度はセ全体ではどのあたりに位置するのか。
得点+塁打数+打点+四死球+犠打飛+盗塁でポイントを計算、
単純に成績からの打撃貢献度を算定してみました。

2008/12/17(水)|雑記 | Comments(24) | TrackBack(0) | Page Top↑
12球団の08年俸総額をチェック。
巨人・阪神・中日・ソフトバンクの4球団が30億超。最下位は広島の12億。
ベイスターズは20億で12球団中6位、投下効率の悪さは12球団ワースト。

2008/05/31(土)|雑記 | Comments(8) | TrackBack(0) | Page Top↑
投手を評価するにあたり多くの方が判断材料の一つとしているであろう身長。
今回は90年から99年までに入団した投手の勝利数をサンプルにおおまかな分析をしてみました。
2008/03/05(水)|雑記 | Comments(12) | TrackBack(0) | Page Top↑
前回に引き続いて02年・03年卒の投手。
03年世代リーダーは成瀬。
今年慶大の加藤がアマでの輝かしい実績を引っ提げてプロ入り、これを追う。
2008/02/07(木)|雑記 | Comments(4) | TrackBack(0) | Page Top↑
神奈川球界を沸かせた逸材高校生、横・縦のつながりを再確認。
誰と誰が同期など興味が湧いたので再編してみました。
まずは04・05年卒業投手達。
2008/02/06(水)|雑記 | Comments(13) | TrackBack(0) | Page Top↑
これまでシリーズで投稿してきた85年~04年、横浜ドラフト指名選手の
データをもとにここ20年間のドラフトを分析。
主観でつけた評価ながらそれなりに傾向は見えてくるんじゃないかと思います。
またもや読者層をかなり選ぶ記事を書いてしまったような(^^;
2007/12/10(月)|雑記 | Comments(13) | TrackBack(0) | Page Top↑
80年代後半、野村・進藤・谷繁・琢朗・佐々木と98年優勝の原動力と
なった選手を獲得。
特にドラフト外での琢朗・進藤の獲得はスカウトの面目躍如といったところ。
ただ強引な獲得もあり後の軋轢を生み出した。
※ 詳しく知らない選手の評価については成績で判断。
2007/12/09(日)|雑記 | Comments(25) | TrackBack(0) | Page Top↑
00年の内川・吉見は期待の高さからするとまだまだの感。
02年は村田・加藤・吉村と久々の当たり年。
5年も経っていない03年以降の評価付けは微妙ながら一応。
牛田・那須野・藤田・石川ら頭角を現しつつある選手達のさらなる活躍が
上位進出には必須。
2007/12/09(日)|雑記 | Comments(24) | TrackBack(0) | Page Top↑
主力として定着したのが川村・金城・木塚・関口の4人のみと
やや寂しい5年間。02年以降下位に沈んだ要因ともいえそう。
古木・小池に一段階上の活躍を期待したいところだが…。
横山道哉・石井義人は移籍後にブレイク。

2007/12/08(土)|雑記 | Comments(15) | TrackBack(0) | Page Top↑
1990年~1994年指名選手一覧。
2007/12/04(火)|雑記 | Comments(12) | TrackBack(0) | Page Top↑