台湾の151キロ左腕、頼鴻誠の獲得を検討

ここでは、「台湾の151キロ左腕、頼鴻誠の獲得を検討」 に関する記事を紹介しています。

 ■ 横浜 台湾の151キロ左腕を高評価(スポニチ) 09/11/1

 横浜は横須賀ベイスターズ球場で秋季キャンプがスタートし、テスト生で参加の台湾・国立体育学院大学4年、頼鴻誠(ライ・ホンチェン)がブルペンで球団幹部をうならせた。最速151キロ左腕の投球を見守った岡本編成部長は「全体的に球に力がある。台湾人特有の体の柔らかさも感じる」と高評価。3日までキャンプに参加予定で、頼鴻誠は「自分のベストを出し尽くして日本で野球をやりたい」と意欲を見せていた。

■ 秋季キャンプに台湾からテスト生3人(スポーツ報知) 09/11/1

 横浜が、“チェン2世”の獲得に動く。31日から始まった秋季キャンプ(横須賀)に、台湾の国立体育学院大から3投手がテスト参加。中でも最速151キロを誇る左腕・頼鴻誠(ライ・ホンチェン)投手(21)が高い潜在能力を見せ、来季の助っ人候補に急浮上した。頼は一緒に来日している林ユウ清(リン・ユウチン)投手(20)、鄭文豪(ゼン・ウンハウ)投手(18)とブルペンで並び、投球。直球はMAX145キロをマークし、制球力もなかなかのもの。今回の練習参加は、横浜がアジアに新しいパイプを作る意味合いも濃いが、戦力として計算できそうなら放っておく手はない。視察した岡本編成部長は「左投手は絶対に必要。ウチは三浦に次ぐ先発投手を作っていかないといけない。球に力があるし、体の使い方を覚えれば伸びしろはある」と高い評価を与えた。頼は同校で中日・チェンの後輩に当たり、アドバイスも受けたことがある。「テストではベストを尽くしたい。欲しいと言われれば、ぜひ行きたいと思う」と意欲的だ。テストは4日間。球団では育成枠なども含め、獲得を検討する。

 台湾では早くから評判、メジャーからも注目されていた投手のようでちょっと面白そうですね。
 2005年にはアジアAAA選手権に台湾代表として出場、日本戦に3番手でリリーフ登板し
 2.2回を4安打、自責2。

 チェンは日米8・9球団争奪戦の末の中日入り。
 契約金80万ドル(約8480万円)、年俸1200万円。
 そのチェンでも1軍での活躍は5年目の昨年から。
 大卒ということで完成度はもう少し高いのかもしれないですが育成力が問われますね。
 契約金は30万ドルが目安とのこと。
 アジアに目を向け獲得ルートを開拓しようという球団の姿勢が嬉しいです。

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
左腕で最速145キロ、コントロールもまとまっているとそれなりに評価するコメントを出していたので見送りは残念です。
確か支配下登録の段階では外国人選手の人数制限というのは無かったですよね。
やはり条件面で折り合いが付かなかったということでしょうか。横浜としては支配下登録するまでの評価ではなかったと。
2009/11/18(水) 21:36 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
こんばんは。
テスト生の中から鄭文豪を育成枠で獲得するとのことで。カナロコには写真も載っていましたが、なかなか立派な体格で鍛え甲斐がありそうです。
一方で、先に話題になった左腕・頼鴻誠は見送られそうな雰囲気ですね。「チェン2世」というマスコミの煽り文句は全然信用していない私ですが(笑)、それでも球速・球威のある左腕は正直獲っておきたかったので残念です。メジャーからの誘いもあった投手らしいので、育成枠でなく支配下登録条件なら獲得はそう難しくなかったと思うんですけどね。同期の鄭や、同じ左腕の王にもいい刺激になりそうで。
2009/11/17(火) 23:18 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
なるほど。やはりそういった事情があったんですね。
考えてみれば育成契約したが最後、球団にいつまでも拘束権があるというのは問題で選手の意思を確認する意味でも期限は必要ですね。
2009/11/11(水) 22:29 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
巨人のリン・イーハウは育成選手のため、4年目以降の契約を結ぶためには一度自由契約にしなければいけないようです。詳細はわかりませんが、再契約して来年もいるようですよ
2009/11/11(水) 18:10 | URL | ガタピシ #-[ 編集]
高濱も故障のせいか随分体重なども増えてしまったようでベストの状態に戻すのには時間がかかりそうですね。あの強肩と横浜高校歴代でもトップクラスという内角打ちの上手さを1軍で見たいです。ロッテの佐藤賢治も苦労しているようで残念ですね。

フェニックスリーグの動画を見つけました。阿斗里が先発です。
http://www.youtube.com/watch?v=9G5LKWU6tkg
北が4番というのがちょっとテンション上がりました。
あと松本のスリーベース。
2009/11/03(火) 22:15 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
隣の庭は青いなんていいますが、中日の戦力外選手は涎が出そうな面子ですね。
それぞれ解雇される理由はあったのでしょうが、若い選手が多いので再起に期待ですね。

しかし日ハム津田に続き、中日樋口ですか。
高浜も怪我ばかりしていますし。。。
ベイの同期三人には頑張って欲しいですね。
2009/11/03(火) 01:59 | URL | ボーズ #-[ 編集]
育成コーチにあとコンディショニングコーチも解雇となっていましたよね、確か。
目立たないが重要な部分、経費削減とか言い出しそうで怖いですが後任にいい人材を探してもらいたいですね。
2009/11/02(月) 19:39 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
チェン2世必ず獲得してもらいたいですね。アジア戦略もそうだし、戦力になりうる可能性も秘めてそうですし。
尚典が打撃コーチになったので、育成コーチの後任もまだ決まってませんよね?

育成枠にも好素材が増えてきているし育成コーチを誰にするのか注目ですね。鬼軍曹と呼ばれるくらいの厳しいコーチきてくれないかな(笑)
2009/11/02(月) 17:46 | URL | ☆琉濱☆ #-[ 編集]
リン・イーハウと聞いても正直ピンと来なかったですが検索してみてそういえば随分若い台湾の投手を獲得したというニュースがあったなと思い出しました。育成契約から3年、また育成で再契約とかあるんでしょうか。
まだまだ若く156キロも出るんであれば解雇はもったいないですよね。体も大きくまだ出来上がっていないのではないでしょうか。
2009/11/01(日) 22:49 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
育成枠での獲得を検討とのことで当たればめっけものクラスなのかもしれないですがランドルフだったり巨人で覚醒した山口だったりといったケースもあるので何か光るものがあるのであればその可能性に賭けてもらいたいですね。
2009/11/01(日) 22:38 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
育成枠で良いのでぜひ獲得してもらいたいですね。
どうも台湾球界が危ういようなので、これから続々と逸材が流れ込んでくる可能性がありますし、パイプ作りはしたいところ。
残念ながら巨人育成枠を自由契約となったリン・イーハウもとんでもない制球難だったようですが、156キロを何度かマークしていたそうですし、バネなどの身体能力は日本人より高そうです。
2009/11/01(日) 22:11 | URL | 凡人太郎 #-[ 編集]
ドラフトでは即戦力左腕獲得なかったので、是非獲得してほしいです。もっと台湾や韓国にも目を向けるべきです。
今回のドラフトでもそうですが、横浜は情報が先行して実は何もなかったみたいなことが多いので、心配です。
2009/11/01(日) 20:54 | URL | えいき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
最終更新日:2009-11-01|外国人情報 | コメント(12) Page Top↑
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ybfans.blog115.fc2.com/tb.php/277-e25cdee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック