14球団注目、148キロ右腕吉本祥二を上位リストアップ

ここでは、「14球団注目、148キロ右腕吉本祥二を上位リストアップ」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■ 横浜「下町のダル」をリストアップ 巨人も密着の148キロ右腕(スポニチ) 11/4/26

 横浜が、今秋ドラフトで足立学園・吉本祥二投手を上位候補としてリストアップしていることが25日、分かった。6日の春季高校野球東京大会2回戦創価戦を視察した堀井恒雄編成部専任部長は「もちろんリストアップしている。Aクラスの素材。粗削りで、変化球を投げるときの姿などもまだ見栄えはしないが、大化けする可能性がある」と話した。1メートル87の長身から投げおろす最速148キロの直球が最大の武器で、昨夏の東東京大会1回戦都科学技術戦では4回10奪三振を記録。それまでは全国的には無名だったが、一気に各球団のスカウト陣の注目を集めることになった。日本ハム・ダルビッシュに似たフォームから「下町のダル」の異名を取り、横浜のほかにも巨人などが密着マークを続けている。今秋ドラフトでは即戦力、未完の大器とバランス良く指名する方針

 ■ 吉本 祥二(足立学園)
  186cm75kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・フォーク
  しなやかなフォームから角度ある直球とスライダー。2年夏科技高戦で4回10奪三振の快投。

 まだ線が細いですがヒジの使い方など柔らかさが光る長身投手です。
 エースとなった2年秋は東亜学園に1対8で敗れ2回戦敗退、
 春も創価高校に2対5で敗れ2回戦敗退と実績には乏しいですが
 この試合でも集結した日米14球団スカウトの前で最速146㌔を記録し素質を評価されていました。
 細身ながら昨秋時点で角度ある直球は148㌔に到達、
 スライダー、フォークも“決まれば”切れが良いとのことで課題は精度なんでしょうね。
 体幹強化でビシッとしてくるとかなり楽しみなんじゃないでしょうか。

 昨秋の即戦力ドラフトから今年は「即戦力、未完の大器とバランスよく」とのこと。
 将来ローテの軸となりうる投手の獲得を期待ですが未完の大器を上位指名する余裕が
 あるかとなると今後の投手・バッテリー整備次第ですね。
 
コメント
この記事へのコメント
♪ ☆琉濱☆ さん
ナテルもコマ送りで見るとヒジのしなりがえらいことになっている投手ですね。
しっかり育ててればかなりの投手になりそうです。
都市対抗での内容はいまいちでしたが日本選手権ではまずまずの結果を残したようで。
日本人扱いで助っ人を獲得できるというのもおいしい。
2011/04/27(水) 20:49 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
高崎、須田、小杉、田中、眞下などが頑張ってくれるとドラフトで未完の大器に手を出しやすいと思いますけどね。

吉本を動画で見ましたが凄くしなりの良い投手ですね。時間はかかりそうですが獲得出来れば楽しみな選手ですね!

ヤマハのナテルでしたっけ?彼とあわせて獲得してほしいなぁと思ってます(笑)
2011/04/27(水) 01:51 | URL | ☆琉濱☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
最終更新日:--------|スポンサー広告 | Page Top↑
最終更新日:2011-04-26|横浜ドラフト2011 | コメント(2) Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。