国吉佑樹、先発2試合目は6回3安打3失点

ここでは、「国吉佑樹、先発2試合目は6回3安打3失点」 に関する記事を紹介しています。

中日戦で5回3安打2失点の上々1軍デビューを果たした国吉が2試合目の先発、
6四死球を出しながらも6回3失点にまとめたが6安打完封され2敗目。

 ■ 国吉 またも1回に2失点(スポニチ) 11/9/7

 横浜の国吉は、プロ初先発だった前回の中日戦に続き、またも1回に2点を失った。先頭の青木を四球で出してリズムに乗れず、1死二、三塁から畠山に適時打を浴びた。育成選手からはい上がった19歳のプロ初勝利はお預け。直球に威力があるが、6回で6四球と制球に課題が残る。「前回の投球内容を生かせず、また四球が多かったのが反省です」と振り返った。
  ヤクルト|200 001 010|4
  横  浜|000 000 000|0
 
   【勝】 赤川 15試合2勝1敗
   【敗】 国吉 2試合2敗

      回数 被安 奪三 四死 自責
  国 吉   6  3  3  6  3 145㌔
  大 原  0.2  1  1  1  0
  真 田  0.2  2  0  1  1
  篠 原  0.2  0  0  0  0
  江 尻   1  1  2  0  0 
        9  7  6  8  4

 まだまだ伸びそうで見ていて楽しい本格派右腕ですね。
 高卒2年目で1軍先発に抜擢される程度のまとまりがありつつ
 強さを感じさせる恵まれた体格に柔軟性を備え素材として高水準。

 最速では150㌔を超え力みなく投げて常時140㌔台前半の威力ある真っすぐ。
 変化球にもなかなか面白みがあり落差ある110㌔台のカーブ、120㌔台のスライダー、
 130㌔台のフォークと一揃え。
 セットで怪しくなるなど現状制球にバラツキがあるがフォームバランスが良くいずれ解消されそう。
 メンタル面でも強いものがあるんだそうで。
 更に体作りを進め何とかエースクラスに育ててもらいたいものです。
 
コメント
この記事へのコメント
♪ 真っ向鯨 さん
今年は一部有力候補を除くと全体的にドラフト情報が少ないですね。
東明も名前が挙がらず社会人入りなのかなと何となく思っていました。
春は球速的には140㌔台中盤が出ていたようですが被安打>イニング数、今秋の投球内容が気になるところです。
志望届を提出したということはプロから声がかかったのかもしれないですね。
2011/10/09(日) 14:05 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
スレテーマ違いですが、話の流れでこちらに書き込ませていただきますね。

東明(桐蔭横浜大)に関しては、故障前の状態までどれだけ回復しているかが大きなカギになりますね、確かに。
もし完全復活しているのなら、昨年の大学選手権・慶應大戦で見せた快投から考えてもスカウトからもっと注目されても良さそうなものですが、東明の情報を私もほとんど聞かないんですよね…(だいぶ以前に西武?だったかの話をチラッと目にしたくらいです)。それとも、どこかの球団が徹底的に囲っているから単に情報が出ないだけ、とか?
個人的には東明は今年、無理にプロ入りしない方がいいんじゃないかと思うんですが。
2011/10/08(土) 22:45 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
国吉、ファーム落ちですか。
新人王の権利を残しておくためかと調べてみたところ投球回数33.2回とすでに30回を超えていますね。
どうしたんでしょうか。

投球フォームをいじるのは壁にぶつかってからにして欲しいというのはありますね。
アマ時代の投球すら出来なくなり消えていくとなると残念です。
そうそう、東明は志望届出したんですよね。
大学選手権で有名になった後故障と現在の状態が気になります。
現在28勝と数字上は復活を果たした様子ですが。
2011/10/06(木) 23:18 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
>管理人さん
国吉、あっさり登録抹消されてしまいましたね。私としては、良い働きを見せた選手にはどんどん出場機会を与えてほしいと思っているので、好投後即抹消というのは少々不可解です。ケガとかならともかく。
今回に限った話ではありませんが、横浜の選手起用や一軍・二軍入れ替えにはその判断基準がどうもよく分からず、首をひねることが多いです…。

眞下は新フォームがうまく馴染んでいないんでしょうか。いやそもそも、早急に改造を要する(しかもキャンプ期間ではなく、シーズン中に)ほどに旧フォームには問題があったかな?と。
もし眞下の旧フォームで×というのなら、ドラフトでは癖のある投球フォームの投手指名は避けた方がいいんでしょうね。せっかく獲ってもプロ入り早々あれこれいじられて、欠点と同時に長所も失ってしまいそうな気がします。
例えば、中後(近大)や東明(桐蔭横浜大)などは心配してしまいます。
2011/10/06(木) 22:16 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
国吉、昨日は無四球というのも光りましたね。
カウントを悪くしてもここぞでいいところに決めていました。
集中力を途切れさせることなく投げていた印象です。
1軍での1勝は今後につながりそうですね。
藤田の3ランもかなり嬉しかったです。
なんとか定位置を確保してもらいたい。
先日は細山田のホームランという珍しいシーンもあり。
そういえば眞下はIBAFW杯日本代表との練習試合に登板してやられてしまったようですが現在の状態はどうなんでしょうね。
投球フォームに手をつけたことがマイナスになっていなければ良いのですが。
2011/10/05(水) 19:34 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
こんばんは。
やりましたね、国吉。めでたく初勝利をマークしました。
以前から課題とされてきた、立ち上がりの悪さも少しずつ改善されている感じがしますね。そして今日は、藤田の3ランも早めの援護射撃として効果的でした。
国吉が6回に高橋由へ投じた外角速球の映像は、しばらく私の脳内に残像としてとどまりそう。それほどに素晴らしいボールでした。…最近のTBSドタバタ報道なんて、綺麗さっぱり忘れてしまうほどに(笑)。

でもあらためて振り返ると、筒香・加賀・眞下・国吉たちを獲得できた2009年ドラフトは、近年にない大成功と言えますよね。(今のところ)
個人的には盛田・岡本透・野村・進藤などを一度に獲った、1987年以来かなぁ?と思います。
2011/10/05(水) 00:03 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
素質は育成枠入団と思えないものがありますね。
好素質を持て余す長身投手も少なくはないですが国吉は短期間で随分体作りが進んだようで強さを感じさせるところがいいです。
尾花監督からも斉藤和巳クラスと高評価を受けているようで。
素材型長身投手では今のところ津東の川崎、足立学園の吉本が志望届を提出したようです。
2011/09/13(火) 20:11 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
こんばんは。たいへんご無沙汰しています。
新しく作成された記事に、遅ればせながら参加させていただきたいと思います。

国吉は良い投手になってきましたね。ストレートは相手打者の手元でかなり伸びている感じで、詰まった凡フライに打ち取る場面が印象的です。落差と球速差のあるカーブもよく切れていますし、当面の課題は立ち上がりの悪さくらいじゃないでしょうか。
素質には定評こそありながら、高校時代にはエース・梅田の影に隠れていた国吉ですが、プロ2年目でよくぞここまで育ったもの。素晴らしい成長スピード、育成の背番号111は出世番号になりつつある気がします。…でもこれ以上、関口の後を追われちゃうと困るかな?(笑)

彼の台頭を見ていると二軍の指導力が楽しみに思えて、ドラフトでも高卒投手を中位以降で指名してじっくり育ててみたくなりますね。上沢(専大松戸)や山崎(近大高専)など、うまくハマりそうな予感がしますが。
一方でちょっと心配なのが、中途半端にFA選手を獲得した際に人的補償で狙われてしまうケース。国吉は他球団にも関心を持たれていそうなので、横浜フロントには場合によってはFA自重もお願いしたいです。
2011/09/12(月) 22:25 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
最終更新日:2011-09-07|横浜ベイスターズ2011 | コメント(8) Page Top↑