2011年ドラフト横浜ベイスターズ指名選手

ここでは、「2011年ドラフト横浜ベイスターズ指名選手」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらでは2011年ドラフト指名選手11人の簡単なプロフィールを掲載しています。

  本指名

【1位】 北方 悠誠(唐津商)
  180cm80kg 右右 MAX153km スライダー・カット・フォーク・カーブ
  威力ある直球とスライダー、カット。3年夏県大会888球を投げ抜いた強靭な体を持つ右腕。
【2位】 高城 俊人(九国大付)
  176cm79kg 右右 捕手 遠投115m 50m6秒3
  地肩が強く二塁送球1秒81を誇る。3年春選抜で打率6割超、大会タイ8打数連続安打。
【3位】 渡辺 雄貴(関西高)
  180cm74kg 右右 MAX140km 外野・遊撃・三塁・一塁 遠投114m 50m6秒3 
  長打力ある右の中距離打者。身体能力が高い。3年夏甲子園でバックスクリーン左へ本塁打。
【4位】 桑原 将志(福知山成美)
  171cm73kg 右右 遊撃手 遠投100m 50m5秒8
  運動能力の高い遊撃手。バットコントロール良く鋭いスイングでパンチ力を秘めた右の好打者。
【5位】 乙坂 智(横浜)
  183cm75kg 右左 外野手 遠投95m 50m5秒9
  米国人ハーフ。俊足のリードオフマン。3年夏甲子園で打率.444、主将としてチームを鼓舞。
【6位】 佐村 トラヴィス 幹久(浦添商)
  191cm81kg 右右 MAX144km スライダー・カーブ・シュート・フォーク
  角度ある直球とフォークを武器とする長身右腕。日米ハーフ。2年夏公式戦初登板で142㌔。
【7位】 松井 飛雄馬(三菱重工広島)
  180cm80kg 右右 遊撃手 江の川高 3年目
  高卒1年目からレギュラーを張る強肩強打の遊撃手。2年目都市対抗で豪快右越え3ラン。
【8位】 古村 徹(茅ケ崎西浜)
  177cm76kg 左左 MAX140km スライダー・カーブ
  ガッチリした体格から最速140㌔直球と切れの良いスライダー。2年夏県16強躍進の原動力。
【9位】 伊藤 拓郎(帝京)
  185cm82kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・フォーク・カット
  最速148㌔の直球と130㌔台の高速スライダー。1年夏甲子園で1年生史上初148㌔を記録。

  育成枠

【育1】 冨田 康祐(香川オリーブガイナーズ)
  186cm88kg 右右 MAX152km スライダー・フォーク・カット・ツーシーム PL学園→青学大中退 23歳
  威力ある最速152㌔直球を武器とする大型右腕。1年目から守護神を務め後期優勝に貢献。
【育2】 西森 将司(香川オリーブガイナーズ)
  182cm80kg 右右 捕手 遠投110m 50m5秒8 北照→Honda 24歳
  身体能力の高い長身捕手。二塁送球1.9秒台、4年間で46盗塁マーク。右方向へも長打。
 
コメント
この記事へのコメント
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
個人的には「中畑監督」のほうが慣れるまで時間がかかりそうです。
以前から空元気、精神論がどうにも苦手だった上に新監督候補として全く頭に無かったですが逆に言えば横浜が変わる契機となり得るのかもしれないですね。
中畑色が強くなっていくことがあれば人脈もこれまでと全く異なるところから引っ張ってくることになるんでしょうし。
真っ向鯨さんが指摘されているように本質的にストレスに弱そうな気配があるのはちょっと気がかりなところ。

寒い日が続きますね。
風邪などひかれていないでしょうか。
すっかり更新の滞ってしまっているこのブログに今年もコメントを寄せて頂きありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
2011/12/30(金) 00:06 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
こんばんは。たいへんご無沙汰しています。
DeNAという呼称にまだどうしても違和感が…。「横浜大洋」時代に戻ったと思えばと自分自身に言い聞かせていますが、慣れるにはもう少し時間がかかりそうで。

12月に入っての球界参入承認、そこから監督コーチ人事・FA等での戦力補強など本当に課題山積みだったわけですが、時間的制約の厳しい中で新生チームの形がそこそこまとめられたのは、やはり球団関係者の努力の賜物だろうなと思っています。お疲れさまでした。
あとは積み残した懸案事項・先発投手陣の整備に期待ですね。新外国人かトレードか、はたまた若手育成か。

中畑監督、現役時代を知る私としてはどうしても「若菜の空タッチで本塁アウトになった走者」という印象が最初に来てしまうのですが(笑)、マスコミを通じてベイスターズの話題提供を頑張っていらっしゃるのがよく伝わってきますね。やや口が軽過ぎる?きらいもあるけれど。
明朗元気キャラで知られているものの、中畑監督の本質は実直・繊細(時には小心)だと思っていますので、来季は周囲のコーチ陣が監督を孤立させないよう、どこまでうまく支えてあげられるかがカギになると予想しています。

最後になりましたが、管理人さんをはじめ皆さんには今年もいろいろとお世話になりました。ありがとうございました。
どうぞ良い年をお迎えください。
2011/12/29(木) 17:37 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ as さん
こんばんは。
指導者としての適性はやってみないと分からないというのはありますね。
コーチから経験を積んでもらったほうが無難には感じますが。
独自色を打ち出せるくらい存分に力を発揮してもらえればありがたいですがルーキー監督ということで回りを固めるコーチ陣はじめバックアップ体制も重要になりそうです。
2011/11/28(月) 20:23 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
こんばんは。

監督未経験からの怖さはありますけど、おとなしい選手が多いと思うので良い意味での我の強さを引き出してくれたら。昔の城島との関係からも天狗にさせないだろうとも思えるので、そのあたりのバランスを期待したいです。
チーム愛やチームプレーを掲げる場合の多くが指揮官として、表現力や発信力が足りていない気がして個人的な好みではないというのもあるんですが、サラリーマン的な世界になりつつあるプロ野球に一石を投じる監督になってくれたら良いなと。

達川さんは虚を突かれた人選で不思議な感じでしたが実現したら濃厚な首脳陣になりますが、OBの影の薄さに少し寂しさも・・・。
2011/11/28(月) 00:11 | URL | as #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
打力、身体能力など他に光るものがある選手は捕手としてじっくり育てていくのが難しいという側面もありますよね。
谷繁も一時は三塁手転向の話があったような。記憶違い?
「転向していれば江藤のように本塁打を量産している」との本人コメントを憶えています。
あと印象強かったのが人の顔色を読むのが昔から得意という観察眼についての自己評価ですね。
西森には強肩など何かしら捕手としての売りを更に磨いてアピールしてもらいたいです。

ドラフト採点やネット上の評価はあまりチェックしていないので分からないですが計算の立たないドラフトではありましたね。高校生中心なので当然ですが。
2011/11/27(日) 14:49 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
こんばんは。
育成の富田・西森とも無事契約完了、これでドラフト指名選手全員の入団が決まりました。まずはめでたいですね。
確かドラフト前には、ヤクルト中位指名も噂されていた富田。個人的には真田の抜けた穴を埋める実力を持つ投手だと思うので、育成卒業は早いと予想。一方の西森は俊足など身体能力の高さが光るので、中尾(元中日など)みたいな捕手にならないかなぁと勝手に期待しています。…例えが古過ぎですかね?

今週発売の週ベでは古村が取り上げられていますね。見開き2ページを占める文面からは、迷いはしても緊張とは無縁な彼の強気な性格や度胸の良さがビシビシ伝わってきます。横浜にはメンタルの弱い投手がこれまで多かっただけに、こういうタイプは面白い存在になるのでは?と期待。
同じく今週発売の野球小僧ドラフト総決算号では、はずれはずれ1位を北方に決める(のに影響したかもしれない)要素となった、稲嶺スカウトのエピソードが載っていましたね。少々こじつけっぽくも感じながらも読んでて楽しめました。何となく、盛田1位の時のエピソードを思い出したりして。
球団別のドラフト採点では、1度くじを外して即戦力ばかり指名した昨年よりも、くじを2度外し高校生ばかり指名の今年の方がずっと良い点を取っている、というのも興味深いと言うか、若干いい加減?と言うか…。でもまぁ、今年の横浜ドラフト結果はネットではさんざん酷評されていただけに、私としてはこうして褒められるだけでも充分嬉しいんですけどね(笑)。
2011/11/27(日) 00:51 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ as さん
こんばんは。
工藤監督、高田GM、達川ヘッド、森投手コーチとだいぶ見えてきた感じですね。
テレビ解説で横浜に対しては言いたいことが山ほどといった様子だった達川氏の手腕も見物かなと。
「愛とかチームプレーとか言わない」はプロ意識の強いチームには良いでしょうが横浜の場合どうでしょうね。個人がまだしっかりしていないうちに大丈夫でしょうか。

横浜から出て行った選手が結構な確率でいい活躍を見せていますからね。
日本シリーズでも元横浜の選手が両チームの主力にいて。
親会社も変わって呼び戻せるものであれば、となるのも自然かも。

捕手については谷繁のFA流出以来その場しのぎで来ていた印象。
その重要性を認識して高い順位で指名してしっかり育てようという姿勢には期待したいです。
2011/11/26(土) 12:49 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
こんばんは。

新監督は工藤に一本化されたようですね。
監督業が似合わない印象があったので、その分だけ興味を惹かれる所ですが、とりあえず「オレが監督だったら、愛とかチームプレーとか言わない。」は個人的には好印象です。

FAは小池にも興味だとか出てきましたね。
右打ち外野手で補強ポイントとはいえ、手放した人材を迎えるのはどうなの?という気がしないでもないですが、個人的に好きだった選手なので悪い気もしなかったり。
村田の退団を睨んだ右打者補強とはいえ、なんとなく後藤や小池と聞くとメジャーのあの投手を迎える為の伏線なのかな?とも。

トレードできるのは捕手ぐらいかなと思っていた中で、その通りに武山が放出されたわけですが、数年前まで武山・斎藤とファーム、一軍で競わせ育て続けてましたよね。
どちらとも放出したのは如何に編成が不味かったかを物語っているんでしょうけど、この失敗を高城の育成に生かして欲しいです。
2011/11/26(土) 00:43 | URL | as #-[ 編集]
♪ ゆき さん
極端に出場数を減らしていたので武山にとってはいいトレードかもしれないですね。
誰を正捕手にするにしてもまだまだ失敗を重ねつつ経験値を増やしてもらわないといけない段階だと思うので。
辛抱強く鍛えるとともに厳しい競争があるといいですね。
そういえば鶴岡FAなんて話もあるようで。
2011/11/23(水) 16:54 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
後藤はここ数年の成績を見ると厳しい印象を受けますが復活に期待ということでしょうかね。
補強のメイン、外国人に期待しますか。
プラス何と言っても若手の底上げをお願いしたいところ。
村田には巨人が興味を示しているようで。
親会社が変わったことで残留の可能性もわずかながら出て来たのかなと思っていましたがやはり高い確率で移籍となりそうですね。
2011/11/23(水) 16:46 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
村田のFAに備え後藤の獲得はいいとして、また捕手出しましたね。
細山田、黒羽根、新沼がいるとはいえ、「総合力では武山」だったんでは…。
谷繁、相川、鶴岡に続き嫌な予感もしますが、特に飛びぬけた存在ではなかったから、仕方ないですかね。

何より売却問題の早期解決を望みますが、
真田もポスティング容認や退団コーチ陣の発表など、
売却問題が決着しない中でもストーブリーグの活動はしているようで…

2011/11/22(火) 23:23 | URL | ゆき #-[ 編集]
こんばんは。
今日はなぜか、横浜関係のニュースが非常に多かったですね。尾花監督解任、一軍コーチ多数退団、工藤氏新監督有力、村田FA解禁、武山⇔後藤(西武)交換トレード成立、真田ポスティングでメジャー挑戦…一日にこれだけ話題が集中するのも珍しい。
武山のトレードは何となくある予感がしていたので、あまり驚きはなかったです。交換相手の後藤は地元横浜高校OB(また!?)+パンチ力のある貴重な右打者ながら、一方でその起用方法が難しそうな選手でもありますね。特に守備走塁面が厳しく、また中村紀洋とポジション等がいろいろかぶる印象もあるような。それでもフロントが後藤に焦点を絞ったのは、村田のFA流出を現実的に見越して打った手だてなのかもしれないな、とも愚考していますが。

ドラフトはすこぶる順調ですね。今日も2位指名の高城(九州国際大付)と契約、これで残るは1位指名の北方(唐津商)と育成指名選手だけになりました。
新球団になってユニフォームが変わる可能性が高いようですが、新入団選手発表会に全員がそろい、新たなユニフォーム姿でどんな抱負を語ってくれるのかが私のささやかな楽しみです。
2011/11/22(火) 23:22 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんにちは。
神奈川の逸材高校生リストありがとうございます。
かなりの部分知らない選手ですが映像が残っているであろう選手はこれからチェックしていこうと思います。有名どころで拝崎あたりは記事を作ろうかと思っていたところでした。
秋元は確か報知高校野球で特集されていた選手ですね。
2011/11/13(日) 23:14 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
こんにちは。
GM・監督・コーチ・戦力補強など決めなきゃいけないことは山ほどあるのに、時間だけがどんどん過ぎて行っているような感じですね。実際、FAやトライアウトでは出遅れが予想され少々焦りますが、それでも来季に向けたチームの基礎・根幹づくりにはしっかり取り組んでもらいたいし。なかなかのジレンマです。
そんな中、順調に進んでいるドラフト面が救いかな。伊藤(帝京)に続き、古村(茅ヶ崎西浜)とも無事契約しましたね。

親会社が変わり、地元枠指名が今後も継続されるか微妙ですが、来季注目したい神奈川の逸材高校生を考えてみました。
右腕では柳(横浜)塚脇(向上)、左腕では池田(日大藤沢)佐々木(百合丘)舟波(慶應義塾)、リードオフマン型の拝崎(横浜)山口(横浜商)鈴木(立花学園)、右の強打者で北原(横浜隼人)沓掛(慶應義塾)、それから投打両面で魅力のある齋藤(慶應義塾)秋元(三浦学苑)などなど。
あと個人的には、完っ全な素材型ながら将来的なブレイク期待込みで菅野(関東六浦)中村(鶴見大付)にも注目してみたいですね。
2011/11/13(日) 17:42 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ ボーズ さん
中西は脚力には素晴らしいものがありますね。
投手前へのバントで油断しているとセーフになってしまうという。
横浜高校・土屋が二塁を確認してから一塁に投げるともう間に合わない。
普通のバントで全力疾走してくるあたり、本人も脚力には自信があるんでしょう。
守備でも二遊間を抜けようかという当たりに追いつき、ライト線への当たりにも追いつきと面白い選手です。
2011/11/12(土) 23:40 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
12月まで球団譲渡が決まらないとは歯痒いですね。
補強戦線に乗り遅れぬよう迅速に進めて欲しいものです。

例年ストーブリーグで盛り上がるベイファンにとっては非常に物足りない11月です。

話はかわりますが、もう一つのブログで来年のドラフト候補の記事読ませて戴きました。
八戸大中西良太選手、面白そうですね。
横浜創学館出身ということで、地域密着にも繋がるかと。
一年注目していきたいと思います。
スーパーカートリオから見始めたファンとしては、走塁のスペシャリストがいない(荒波も速いですが少し違う)のはどうにも寂しいんですよね。
今年のホークス並に掻き回せるチームになって欲しいものです。
2011/11/12(土) 22:27 | URL | ボーズ #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
数年後育成1位の国吉と9位の伊藤が主力として活躍なんてことになるといいですね。
琢朗はじめドラフト外の選手が活躍した実績もあり。
高校1年時の評価からすると契約金の桁が一つ減ってしまいましたがその分年俸で稼いでもらいましょう。

桑原は引退して球団広報になるんだそうで人柄を評価されてでしょうかね。
終盤1軍昇格を果たし好調な打撃を見せたシーズンが特に印象に残っています。
2011/11/11(金) 01:59 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
こんばんは。
ドラフト指名選手のトップを切って、伊藤(帝京)との契約に至ったようですね。9位指名と言う低い順位ながら契約金の額はまずまず高く、そこからも球団の伊藤に対する期待の高さがうかがえる気がします。
伊藤本人も指名自体を喜んでくれていたようですし、今後がとても楽しみですね。今の気持ちを忘れずにいてくれたら。

来る人がいれば、入れ替わりに去る人もいる訳で。
残念ながら、桑原義行とリーチに戦力外通告がなされましたね。桑原は人間的にすごく好きな選手でしたが、相次ぐケガ等で結果を残せていなかったので「ついに来たか…」というのが率直な感想です。苦労や挫折を多く味わった選手だけに、その貴重な経験を次世代の選手に伝える役割を担ってほしいなと思います。
一方のリーチは今季終盤には弱点を完全にさらしてしまい、ここまで相手に深く分析されては契約更新も厳しいでしょうね。ただ、今春オープン戦での快投がまだ脳裏に残っている私としては、大震災によるブランクがなければ結果も全く違ったかなぁ?とも思うんですけど。
2011/11/10(木) 23:47 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんにちは。
運営意欲の無いままの保有で親会社・ファンともにしんどかったTBS時代が終わったのはまずは良かったとしたいですね。
GM候補には他に伊原春樹氏、山下大輔氏、長谷川滋利氏と挙がっているようで。
長期的視野の下に補強を行える体制を作ってもらいたいものです。
横浜スタジアムが契約内容見直しを検討なんていう話もあるようですね。
2011/11/05(土) 18:02 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
♪ as さん
こんばんは。
新規参入ということでまずは長い目で見たいというのはありますね。
長期低迷を味わっているファンとしては結果を早く求めたくなるところですが。
失敗しながら着実に学んでくれればなと思います。

新監督候補は誰が現実的なのか良く分からないですね。
新庄、クロマティ、佐々木、野茂、小宮山、古田…。
引き続きバッテリー強化ということでは投手・捕手出身が有力でしょうか。

ホンダ時代の西森は外野手でしたか。
正捕手を狙うとなると何を売りにするかですね。
現時点ではもう一つ見えてこない印象があります。
2011/11/05(土) 18:00 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
こんにちは。
球団譲渡が一段落して、とりあえずは良かったですかね。あいかわらず問題は山積してますが、少なくともTBSによる宙ぶらりん状態よりは一歩(半歩?)進めたかなと。

日刊によると新生ベイスターズ、新たにGM制度を導入して前日本ハムの高田繁氏を招聘する考えがあるようです。なかなか人選が良いし、何より来季に向けて迅速な動きを見せている点を評価したいと思います。
さらに日ハム色の強いチームカラーになりそうですが(笑)、白井二軍監督との意思疎通も上手くいくんじゃないかな?高校生中心だった今年のドラフト指名選手を考えると、この育成体制はかなり望ましいと感じます。
…良さげな話ばかりとはいかず、一方では某週刊誌にすっぱ抜かれた記事もありましたね。針小棒大っぽい記事内容ながら、それでも大嶺弟の二の舞とは笑えないなぁ…。
2011/11/05(土) 11:42 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
こんばんは。

球団譲渡が正式に決まりましたね。
DeNAの信頼度は微妙ですが、新オーナーとなる春田氏が近鉄ファンだったという事で僅かながら期待が持てるかなと。

新監督候補も取沙汰され、その中で見てみたいのは野茂ですが、自主性を尊重するとなると横浜には不向きなんですよね。
やはり無難に佐々木に落ち着くんでしょうか。

西森将司の記事を読ませてもらいました。
高校時代からマークしていても不思議でないくらい経歴的にはエリートですよね。
ホンダHPで在籍時の都市対抗の登録リストでは外野手登録になってました。
あえて独立リーグに進んだのは捕手としてのチャンスを求めたのかな?という気がしますが、タイプ的には武山と似ていそうですね。
2011/11/05(土) 00:20 | URL | as #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
松井は笑顔もセールスポイントの一つですね。
去年の都市対抗でも印象に残りました。
失敗してもへこたれる様子が無いのは素早い切り換えが必要なプロに向いているんじゃないかと。
JR東日本戦は小高があわや完全試合の快投、ノーヒットノーラン寸前で惜しかったです。
随分モデルチェンジしていて松井も軽くあしらわれてしまいましたね。
2011/11/01(火) 20:40 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
♪ ちんとん さん
チームマスコットはどうなるんでしょうね。
新チーム名、新ユニフォーム、新監督、もろもろ気になります。
若手がそれなりに育ち始めた環境は維持してもらいたいところ。
そういえば報知の予想ユニフォームはひどかったですね。
2011/11/01(火) 20:38 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
週末は都市対抗へ。スポーツライターの安倍昌彦氏がすぐ近くに座っていらしたのはまぁ納得でしたが、阪神・新井貴浩選手を同じバックネット裏で見かけたのには心底びっくり。三菱重工広島の平岡隆裕コーチが駒澤大学の同期らしいです。

私の一番の目当ては横浜7位指名・松井飛雄馬(三菱重工広島)でした。やっぱりこれに尽きますよね。
新日鉄広畑戦とJR東日本戦を2日続けて観戦しましたが、まず打撃面。パワーはあるけど打てるポイントは狭そうです。変化球や緩急の対応にやや脆さが見受けられますね。思い切りの良いスイングは観ていて気持ち良くもありますが、プロではしばらく苦労するかな。
一方の守備面。試合前の練習時から跳ねるような軽快な動きを笑顔でこなします。まるで、嬉しくて嬉しくて仕方がない様子。こんな楽しげに守備練習をする選手を今までに観たっけなぁ?と私、思わず考え込んでしまいました(笑)。恐らく守備が大好きなんだと思いますが、こういう選手はさらに成長してどんどん上手くなると思います。非っ常に楽しみ!
年齢の離れた先輩選手が多いチーム内では完全に弟的位置づけのようで、楽しそうにいじられまくっていましたよ。きっと松井自身も明るいキャラなんでしょう、皆に可愛がられているのがよーーーくわかります。
ただ…そんな松井も今回横浜がドラフト本指名した選手の中では最年長になるということで…何とも違和感がありますね(笑)。

撮影中、他の観客が枠内に入るのを避けて無理な姿勢をキープしたため、腕が攣りかけ映像がブレる箇所もございます(見苦しくてすみません…)。ま、雰囲気だけでも伝われば幸いです。
10/29・新日鉄広畑戦
ttp://www.youtube.com/watch?v=Gp8dHNqpavQ
ttp://www.youtube.com/watch?v=iUlUc9Q0__g
ttp://www.youtube.com/watch?v=zySJuYf0lhM
10/30・JR東日本戦
ttp://www.youtube.com/watch?v=V6gAGxoqccQ
ttp://www.youtube.com/watch?v=v-KDTm-SvUo
2011/10/31(月) 22:59 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
恥ずかしながら全くもって横浜に無知でしたので、これから勉強させてくださいね。
とりあえず、お座りホッシーを2個買いましたよ。
2011/10/31(月) 22:45 | URL | ちんとん #-[ 編集]
♪ ちんとん さん
太もも60センチ超はなかなかですね。
下半身が強いと言われる東洋大・藤岡が63センチなんだそうです。
粗さはありつつ高校進学後投手転向で3年夏153キロはかなりの成長力。
そういえばアジアAAA選手権で横浜スタジアムマウンドはもう経験済ですね。
今度は150㌔台真っすぐ、140㌔台カットボールを1軍マウンドで。
2011/10/31(月) 20:33 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
球団の売却に揺れ、球団名も決まらないことを心なしか心配しているのは我ら外野だけで、懐の深いご両親に育てられ、北方家は親も子もベイに行く気満々です。
ご安心を。
高校に入ってから投手に転向しているので肩の消耗も少ないし、往復1時間半かけて自転車通学をしていた太ももは60センチを超えています。
お父さんも柔道を実業団でやっていた方なのでDNAは問題ないかと。
まだ上半身で投げている、投げた後体がぶれる等課題は沢山あると思いますが、長い目で見守ってあげてくださいな。
ドラフト当日の夜、自宅で祝勝会がありましたが、民家とは思えない大量の人がかけつけ、50ケースのビールがふるまわれました。町を挙げてのお祭り騒ぎです。
悠誠の初登板の時には横浜に大量の唐津人が駆けつけます、たぶん私も。
2011/10/30(日) 23:38 | URL | ちんとん #-[ 編集]
♪ as さん
こんばんは。
千葉ロッテが当たりを引き藤岡は思わず喜びの涙とやはり相思相愛だったようですね。
チャンスを逃したのは残念でしたが有力候補とそういった関係を築けるような球団になってもらいたいとも感じました。

桑原は遠投110m、50m5秒8と今回獲得した選手の中では最も高い身体能力の持ち主。
不祥事の連帯責任で1・2年夏は出場停止と不運でした。
中根は獲得してもらいたかったですが由規とまた同じチームというのも縁ですね。
ヤクルトでは故障で都市対抗予選活躍できなかったという古野が指名されたのが意外でした。
江柄子・柴田は巨人との交流戦で好投したのが評価されたのかもしれないですね。
2011/10/29(土) 14:31 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
こんばんは。

藤岡、本当に欲しかったです。
3球団の低倍率になり、これ以上のチャンスはないのに外れてしまう・・・。あの社長さんじゃ絵にならないから仕方ないと言い聞かせました。

松本は読めたんですが、北方に行くとは思わず。左右の違いはあれど、育てるのは難しい点は共通でしょうかね。

楽しみなのは桑原。
上背がないのに編成トップクラスが視察する選手なので気になっていました。

松井も夜のドラフト特番に名前があったので縁があるのかなと思っていたら、案の定の指名。
当日に指名報道があった比屋根も前日のBS番組で特集されていたので、ベイの指名確約があるという情報が流れていた感じですかね。


全体的には面白いドラフトかなと。
1位の顔ぶれも意外でしたし、太田や江柄子と気にしていた選手も指名され、中継は見れませんでしたが結果一覧を眺めるだけでも楽しめました。
特に十亀は名電時代に大学で腕を磨いたら必ず1位でプロに行く投手だと楽しみに見ていたので遅れながらも評価されたのは嬉しかったですね。

終わってみると中根が欲しかったという気持ちが沸々としてますが、故障選手に優しいヤクルトからの指名は本人にとっては良縁だったかもしれないですね。
2011/10/28(金) 23:46 | URL | as #-[ 編集]
♪ ちんとん さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
売却騒動に揺れる横浜ですが北方投手は前向きなコメントをしてくれたようで嬉しかったです。
中心投手への成長を楽しみにしています。
現在の横浜は谷また谷状態ですが若い選手が徐々に伸びつつあります。
ぜひ応援してください。
2011/10/28(金) 20:21 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
27日、運命の日を唐津商業で観戦、胴上げを見てきました。
1位指名してくれてありがとうございました。
正直、九州の田舎では横浜は今までノーマークでした。
福岡ドーム迄は車で1時間、人口の大半がホークスファンであるし、セリーグへの関心は関東のかたが思っている以上に低いのが現状。
しかし、運命は舞い降りました。
北方君が変えていくでしょう。
唐津地区にベイファンが急増します。
私も北方君の行くところを応援していきます。
2011/10/28(金) 11:30 | URL | ちんとん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
最終更新日:--------|スポンサー広告 | Page Top↑
最終更新日:2011-10-28|横浜ドラフト2011 | コメント(32) Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。