2012年ドラフト候補/横浜DeNAベイスターズ

ここでは、「2012年ドラフト候補/横浜DeNAベイスターズ」 に関する記事を紹介しています。

こちらでは横浜DeNAベイスターズ2012年ドラフト候補の簡単なプロフィールを掲載しています。
最新更新日:2012/7/20

  リストアップ

 ■ 1位候補

東浜 巨(亜大)
  181cm73kg 右右 MAX152km ツーシーム・カット・スライダー・フォーク・チェンジ・カーブ 沖縄尚学
  伸びのある直球と多彩な変化球。クレバーな好投手。完投能力高い。通算30勝20完封。
藤浪 晋太郎(大阪桐蔭)
  197cm87kg 右右 MAX153km スライダー・フォーク・カーブ・チェンジ・カット
  長身から投げ下ろす153㌔直球とスライダー、カット。3年春選抜優勝投手、40回41奪三振。
大谷 翔平(花巻東)
  191cm76kg 右左 MAX160km スライダー・チェンジ・カーブ・フォーク
  長い腕をしならせ繰り出す角度ある直球と多彩な変化球。柔軟性、バランス感覚に優れる。
菅野 智之(東海大)
  185cm86kg 右右 MAX157km スライダー・カット・カーブ・フォーク・シュート 東海大相模
  威力ある直球と140㌔台のカット、高速スライダー。通算37勝14完封、3年春秋全国準優勝。

 ■ その他候補

白崎 浩之(駒大)
  183cm87kg 右右 三塁・遊撃 遠投110m 50m6秒1 埼玉栄
  長打力ある強肩強打の大型内野手。4年春首位打者、5失策に課題残すも遊撃ベストナイン。

  コメントあり

 ■ 投 手

佐藤 峻一(道都大)
  178cm70kg 右右 MAX149km フォーク・スプリット・スライダー・カーブ・パーム 北見柏陽
  常時140㌔台の威力ある直球と落差あるフォーク、カーブ。1年春神宮で最速146㌔記録。
三嶋 一輝(法大)
  176cm75kg 右両 MAX155km スライダー・カーブ・チェンジ 福岡工
  切れの良い直球と鋭い2種類のスライダー武器に救援で活躍。1年秋六大学最速155㌔記録。
西 光大(日本福祉大)
  175cm75kg 左左 MAX143km スライダー・ツーシーム・フォーク・パーム 沖永良部
  勢いのある直球と多彩な変化球。3年春秋88回で63四死球を出しながらも8勝89奪三振。
相内 誠(千葉国際)
  184cm70kg 右右 MAX143km カーブ・スライダー・カット・フォーク
  長身細身のスリークォーター右腕。長い腕を柔らかく使い繰り出す切れの良い直球が武器。
秋元 秀明(三浦学苑)
  186cm80kg 右右 MAX142km カーブ・スライダー・フォーク
  長身から伸びのある142㌔直球と縦割れカーブ。高校通算20発、強い打球を飛ばす右打者。
大蔵 彰人(大垣西)
  184cm75kg 右右 MAX138km スライダー・カーブ
  柔らかい腕の振りから投げ下ろす角度の付いた130㌔台の直球とスライダー。長身細身の右腕。
濱田 達郎(愛工大名電)
  183cm85kg 左左 MAX147km スライダー・スプリット・カーブ・フォーク・ツーシーム
  最速147㌔の威力ある直球とスライダー。2年秋東海大会優勝、67回26安打74奪三振。
笠原 大芽(福岡工大城東)
  185cm78kg 左右 MAX143km スライダー・カーブ・ツーシーム
  しなやかなフォームから最速143㌔直球とカーブ。2年秋86回110奪三振、九州大会8強入り。
西川 顕人(佐世保工)
  190cm85kg 左左 MAX140km スライダー
  長身から投げ下ろす角度の付いた直球にはプロも注目。日米ハーフ。中学時代は外野手。

 ■ 内野手

吉村 昂祐(天理)
  187cm78kg 右右 遊撃手 遠投110m 50m6秒2
  広角に長打を飛ばす右の強打者。2年秋から4番に座り近畿大会で2試合連続豪快弾。

 ■ 外野手

古本 武尊(龍谷大)
  175cm77kg 右左 外野手 遠投110m 50m6秒4 福岡大大濠 
  スイングスピードが速くパンチ力を秘めた左の強打者。4年春打率5割で選手権首位打者。
竹内 司(健大高崎)
  177cm68kg 右左 外野手 遠投115m 50m6秒1
  俊足巧打のリードオフマン。2年秋打率4割超9戦10盗塁、関東初戦で先頭打者本塁打。
高橋 大樹(龍谷大平安)
  181cm79kg 右右 外野・捕手 遠投100m 50m6秒0
  長打力ある右の強打者。フルスイングが持ち味。2年夏甲子園で左翼席中段への豪快アーチ。
真砂 勇介(西城陽)
  183cm77kg 右右 外野手 遠投105m 50m6秒1
  パンチ力ある打撃にプロ注目。強肩中堅手。2年秋5戦5発、龍谷大平安戦で2打席連発。
武田 健吾(自由ケ丘)
  183cm75kg 右右 外野手 50m6秒0
  通算23発、パンチ力のある右打者。俊足強肩備え守備力高い中堅手。プロ注目の新庄2世。

  視察情報あり

 ■ 投 手

福谷 浩司(慶大)
  183cm90kg 右右 MAX155km スライダー・チェンジ・カーブ 愛知・横須賀
  最速155㌔の球威ある直球を武器とする本格派右腕。2年秋5勝を挙げ初のベストナイン。
棚橋 修司(大阪工業大)
  180cm75kg 右右 MAX145km スライダー・シュート 近江
  最速145㌔の直球とスライダー。3年秋5勝挙げ最優秀投手賞、67回87奪三振量産。
藤田 純基(東洋大)
  173cm66kg 右左 MAX150km スライダー・カーブ 浜田高
  右横手から繰り出す切れの良い直球が武器。3年春最速150㌔到達、リーグ戦初勝利。
松葉 貴大(大阪体育大)
  180cm75kg 左左 MAX149km スライダー・カーブ・ツーシーム 東洋大姫路
  最速149㌔直球と切れの良いスライダー。大学で投手に再転向、2年春3年春MVP受賞。
小室 正人(立大)
  172cm68kg 左左 MAX143km スライダー・カット・チェンジ・カーブ 都立日野
  切れの良い直球とスライダー、カット。2年秋からエース、3年春立大では59季ぶりのシーズン6勝。
青山 大紀(智弁学園)
  183cm73kg 右左 MAX148km カット・スライダー・チェンジ・フォーク・カーブ・ツーシーム
  角度ある直球と多彩な変化球。打撃センスに優れた左の巧打者。2年夏打率.529、3戦連発。
上 賢志郎(市和歌山)
  182cm84kg 右右 MAX143km カーブ・スライダー・チェンジ・フォーク
  最速143㌔の威力ある直球と落差あるカーブ、縦のスライダーとの緩急。2年夏4完投勝利。
川口 貴都(国学院久我山)
  180cm82kg 右右 MAX146km カーブ・ツーシーム・スライダー・フォーク
  恵まれた体格から球威ある146㌔直球と落差あるカーブ。1年秋主戦として都大会準V。
森 雄大(東福岡)
  184cm76kg 左左 MAX148km スライダー・カーブ・チェンジ
  最速148㌔の直球を持つ手足の長い長身細身の左腕。2年夏筑紫台を2安打10奪三振完封。
大塚 尚仁(九州学院)
  174cm74kg 左左 MAX138km スライダー・スクリュー・カーブ
  切れの良い直球とスライダー、スクリュー。3年春選抜で女満別を10奪三振無四球完封。

 ■ 捕 手

下妻 貴寛(酒田南)
  186cm85kg 右右 捕手 遠投100m
  恵まれた体格の大型捕手。1年春から正捕手。会田とは中学時代県選抜でもバッテリー。

 ■ 内野手

戸田 大貴(東洋大)
  180cm82kg 右左 一塁手 遠投105m 50m6秒5 前橋工
  鋭いスイングでパンチ力を秘めた左の強打者。3年春首位打者、選手権道都大戦で満塁弾。
松本 幸一郎(立大)
  178cm75kg 右左 遊撃手 遠投100m 50m6秒1 横浜高
  安定感のある好守の遊撃手。バットコントロール良い左の好打者。世界選手権6戦4長打。
松根 優(南部)
  176cm71kg 右左 遊撃手
  軽快な遊撃守備と積極的な走塁、2年時から3番を務める巧打。野球センス高い遊撃手。
辻 東倫(菰野)
  180cm75kg 右左 遊撃手
  バットコントロールの良い左の好打者。好守の大型遊撃手。1年秋から4番、2年夏打率.471。

 ■ 外野手

緒方 凌介(東洋大)
  176cm75kg 右左 外野手 遠投120m 50m5秒8 PL学園
  思い切りの良い打撃の左の好打者。身体能力が高く三拍子揃う。3年秋2本塁打10打点。
 
コメント
この記事へのコメント
♪ 真っ向鯨 さん
上武大OBではいまだに三橋がプロからマークされているんだそうですが、こちらは4年目ということでいい頃合ではありますね。東芝・新垣は残留なんだそうで、社会人で頑張っていく方向でしょうか。井納というと荒波の一発が印象に強かったりします。

DH制が何か有利に働いているんでしょうかね。セもDH制にしますか?防御率がどうなるか怖いですけど。
2012/10/18(木) 22:11 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
>管理人さん
週ベには「Denaをはじめとする数球団が上位候補にリストアップ」と書かれていますね。教えていただいてありがとうございます。
この書き方だと、やはり冒頭に名前の出てくる横浜が井納(NTT東日本)に一番熱心ということなんでしょうか。中位くらいで獲得を目指す方針かな?でもそれだと、社会人大好きなオリックスあたりに3位あたりでサクッと持って行かれそうなのがやや心配。昨年の佐藤(Honda)もそんな感じでした。

少し話が逸れますが、25歳を過ぎてプロ入りするいわゆる“オールドルーキー”って、パ・リーグで活躍する選手が多い気がしませんか?最近では例えば摂津(SB)、牧田(西武)、武田勝・森内(日本ハム)、川端(オリックス)とか…。活躍しやすい土壌があるのか、なんか不思議です。
2012/10/18(木) 18:59 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
今年は全体にドラフト情報が少ない印象がありますね。
少数の有力候補については繰り返しの報道がありますが。
NTT東日本の井納投手を上位候補としてマーク、という話が週ベにはありました。

菅野についてはどうなんでしょう。高田、中畑と元巨人だからこそ、微妙な感情が存在するのかも。
それよりも大谷の進路が気になりますね。MLB志望となれば他にも大きな影響がありそうで。
現在単独指名候補とされている選手も、一転して競合濃厚とか。。
2012/10/17(水) 22:34 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
こんばんは。
ドラフトが近くなって、横浜関連情報もようやく出始めましたね。はずれ1位候補で森(東福岡)、下位で佐藤(光南)ですか。まぁ昨年も藤岡・松本と連続入札していたので、左腕が欲しいのはよくわかります。
ただその割に、即戦力級左腕の名前が出ないのは一種の隠密作戦でしょうか。今回なら松永(大阪ガス)・高橋(西濃運輸)などはかなり高い確率で来季戦力になれると思うんですけどね。

菅野(東海大)の件で一部では無責任に(?)盛り上がってますが、私としては巨人に「確実に」菅野を1位指名させるための、横浜側からの牽制だと考えています。昨年からの流れもあって、今年は全球団が菅野から手を引くようなら、巨人側とすれば1位で別選手・2位で菅野をという戦略を立てやすくなりますし。もし私が巨人スカウトなら間違いなくそうしますよ。伏見(東海大)とのセット指名とかね。
ま、こうして巨人に危機感を持たせつつ、実際にフタを開けると横浜1位入札は東浜(亜細亜大)と藤浪(大阪桐蔭)の二択に落ち着くのかなと予想しています。
2012/10/17(水) 21:16 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ ボーズ さん
こんばんは。
引き続きバッテリー強化が課題ですね。
44試合に起用された高城が、この経験を来季に生かしてくれれば。
盗塁阻止率はどのくらいだったんでしょうか。

主だったチーム成績のリーグ順位を調べてみました。
打率5位 本塁打5位 盗塁5位 防御率6位 守備率5位
なかなか厳しいですが、中でも防御率3.76はまずいですね。四死球が多いです。
4球団が2点台、5位のヤクルトで3点台前半。
2012/10/10(水) 01:43 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
お疲れ様です。
昨日ホーム最終戦見てきました。
最悪の試合内容でしたが、監督の人柄とスタッフのイベント構成力に救われた連休最後の夜でした。

試合後にはオーナーが大補強を約束してましたね。
ネットには福留が目玉なんていう社長のコメントもあり。
中畑監督の補強ポイントは分かったいるとのコメント、社長の「現場から聞いている複数の補強ポイント」が何を指すのか非常に気になるところですね。
先輩投手とライトじゃないかとは思うのですが、今のマーケット状況でどこまでCS争いができるような先発補強ができるのか結構心配です。
こうなってくるとドラフトの入札は東浜濃厚かもしれないですね。
入札が誰になれども、中畑監督に自ら運を引き寄せて欲しいですね。
2012/10/09(火) 22:27 | URL | ボーズ #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
古本は視力などに問題はないとの診断を受けて、志望届提出となったようですね。
もう一度打席に立たせたいというのが、チームメイトの思いなんだそうですが。
実際主砲が欠場しながら7勝1敗と地力を見せていますね。

柏原は桐光学園出身なので高校時代から知ってますよ。
球速が出る割にそれなりに打たれてしまう投手、というのが当時のイメージでしたね。
成績を確認してみたところ投球数は多くないものの、防御率0点台でリーグトップですか。
松井の活躍もいい刺激になっているのかもしれないですね。
2012/10/07(日) 22:33 | URL | gogo126 #QbinNF3I[ 編集]
♪ ボーズ さん
こんばんは。
福留はDeNA有力という報道がありましたね。

松坂:11試合 1勝7敗 45.2回 防御率8.28
福留:24試合 打率.171(41打数7安打) 本0 点4

肝心の現在の実力はどうなんでしょうね。当たり外国人を引き当てる確率を考えると、コスト高でもそれなりに戦力として期待できるといったところでしょうか。
即戦力投手の補強ということでは、日ハムは「下位指名で他球団が目を付けないような即戦力の中継ぎ候補を狙う」と日刊にありました。このあたりは取り入れてもらいたいですね。
逆に言えば上位で獲る投手は、先発・ローテを長年担えるであろう選手と。
2012/10/07(日) 22:01 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
こんばんは。
高校野球秋季大会と大学野球秋季リーグ戦の球場巡りに追われ過ぎ、すっかりご無沙汰してしまいました。
気付けばドラフトまで3週間を切りましたが、ベイは誰を狙うんでしょうね。とりあえず1位は東浜(亜大)・藤浪(大阪桐蔭)が有力そう、なのかな。個人的には佐藤(道都大)の可能性も感じてます。
外れ1位でひょっとしたら狙うかも?と思っていた松葉(大阪体育大)を昨日観てきましたが、制球がままならず連打を浴びて沈没。味方から早々に7点も援護をもらってたのに…。ドラフト直前の時期にこの内容だと、かなり点数が辛くなりそうです。
ttp://youtu.be/Cjt44gCF6TA(初回の立ち上がり)
ttp://youtu.be/wyg1zUOk55U(4回の投球。この回で計5失点降板)
今秋は関西の大学生ドラフト候補選手たち、不調やケガが多くて残念です。金田(大阪学院大)は右肩に違和感を抱え、古本(龍谷大)はバント練習時の打球が目を直撃。秋のリーグ戦に姿を見せておらず、龍谷の4番はずっと鈴江が務めています。
希少な長距離砲なので横浜も古本を狙いたいところですが、指名にはやっぱり勇気がいるかな。
関西5リーグ戦での打棒を参考までに。
ttp://youtu.be/lmLN-fnfsBE

暗い話題ばかりっつーのも何なので、スレ違いですが柏原(桐光学園→同志社大)の初先発映像をお届けします。田中(京都大)との投げ合いで双方とも制球難でした(笑)。でも140㎞超えも多く見られた柏原、今後に期待が持てそうな1年生ですよ。おかげで試合を観に行く楽しみが増えました。
ttp://youtu.be/mtNIRxyI5Sw
ttp://youtu.be/8QgI0fHVbwg
ttp://youtu.be/Ltfcyt9ad-o(打者として田中と対戦)
2012/10/07(日) 21:52 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
こんばんは。
シーズン終了を前にストーブリーグが始まった感じですね。
平野に松坂,福留,ブランコと今年は飛ばしてますね。
福留,ブランコはまさに手薄なライトと中軸を強化する補強と思いますが、平野は少しポイントから外れる気がしますね。
松坂はあまりまだ帰ってくる気がしないです。
ここでの補強見通しがどうなるかもドラフト戦略を左右するかもと思うとこちらも非常に気になるところです。
投手補強の話が松坂くらいしか挙がってないことを考えると投手はドラフトでそれなりに補強出来ないと苦しそうですね。
例によって二巡目が大事になりそうですね。
2012/10/07(日) 19:54 | URL | ボーズ #-[ 編集]
♪ ボーズ さん
こんばんは。
現在、遊撃経験のある選手で志望届を提出しているのは、
高校生:北條、森本、佐藤、辻、吉村、溝脇
大学生:大累、倉本、松本、白崎、高田、西銘、谷内、金子
といった所ですかね。日本文理大・江藤も?

以前も書き込みましたが、一長一短という印象を受けます。
ショートはまず守備、ということでは高田でしょうか。
打力が微妙なので入る球団によっては藤田のような形になりそうですが。
大累あたりも脚力が光るものの打力が、ですね。
溝脇は守備走塁が良いので、打力が何とかなりそうであれば面白そうです。
2012/10/03(水) 18:33 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
本日一月ぶりくらいにハマスタ行きました。
奮発してバックネット裏に行ったので非常に良く観戦出来ました。
初めてガラガラで当たりを出して試合後の撮影権利を得たのですが、あいにくの敗戦により選手との撮影にはなりませんでした。
残念。

現地で見た感想を勝手に纏めると↓

【悪かった点】
・ミス絡みの失点が多く、上に行くにはオフの猛練習が必須
・ヤクルトと比較して野手の声の掛けあいが圧倒的に少ない
・捕手が総じてポロポロ

【良かった点】
・プレーも良かったが、直人の見えない所での貢献度の大きさを強く感じた
・ベンチに下がった後も、味方の守備の後は一番前まで出ていって味方を迎える高城
・味方のエラーの後も気持ちを切らさなかった菊地
(リリーフカーが故障だったのか、何故か全力疾走でマウンドにやって来た時は球場大盛り上がり)
・144~146KMの直球でゴリ押せた祥万の好投
(最後に一球投げたスライダーも○)


本日痛感したのが次世代ショートの準備が急務であること。
試合前の練習を見ても他二遊間と直人の差は小さく無かったので、梶谷とポジションを争える遊撃手の補強は投手補強と同等の優先度と感じました。
スカウトがこれだと思えるショートがいたら遮二無二獲りにいって欲しいところです。

管理人さんは今年一押しの野手とかいらっしゃいますか?
2012/10/02(火) 22:39 | URL | ボーズ #-[ 編集]
♪ ボーズ さん
与四死球、失策が多いと勝利は遠のいてしまいますね。
機動力をあまり使えなかった印象もありました。逆に韓国に揺さぶられ、ボークなんて場面もあり。
大谷は荒れた投球でしたが、上半身、下半身がかみ合った時にどんな球を投げてくるのか。
国際大会の洗礼を浴びてしまった森も、逆方向への打球は相変わらず素晴らしかったです。
大塚の成長ぶり、笹川の強肩を確認できたのは収穫でした。
高橋は肩の回復具合で各球団判断に迷うところでしょうか。
2012/09/10(月) 20:39 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
北條はAAAでは守備,打撃共に冴えませんでしたね。
守備が冴えないのが残念でした。
打撃では高橋や田村が対応力を見せていましたが、この大会の結果がドラフトにどう影響するか気になるところですね。
韓国まで見に行った編成トップがどう評価するか楽しみです。

国吉、加賀美と若い投手が1人で投げきるポテンシャルを見せてくれはじめましたね。
六回降板がデフォルトだったチームにとって大きな進歩だと思います。
今日の加賀美も結果打たれてしまいましたが、七回あたりで継投に入るよりは未来を見据えた采配だったのではと思います。
ただ、安斎や北方も時間がかかりそうで、上記二人に続く若手がまだ出てきていないので、ドラフトでは藤浪,大谷,東浜の誰かは獲得して投手力を整備したいですね。
個人的には藤浪が良さそうかなと。
大場や田中まーくんもそうでしたが、早期の12球団指名歓迎宣言は好感度高いです。
2012/09/09(日) 21:13 | URL | ボーズ #-[ 編集]
♪ ボーズ さん
今年は都市対抗と甲子園予選の時期が重なっていたというのもありますね。
ただでさえ少ない社会人野球の記事が、更に押しやられてしまいました。
個人的にも大学選手権、都市対抗を消化しきれず、いまだにちびちび観ています。
2012/09/03(月) 22:19 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
大阪ガスの話もあってか、今年は社会人候補が中々中々出てこないですね。

上位で夢を追い掛けて、中位の社会人で着実に戦力を伸ばすようなドラフトができると良いのですが。
特にベイスターズは上位で置きに行く指名をすると、イマイチ結果が残らない印象があるので、、、
2012/09/03(月) 18:32 | URL | ボーズ #-[ 編集]
♪ ボーズ さん
ついに北條を1位候補としてリストアップする球団も出て来ましたね。
木製バットへの対応力も見せているようで、世界選手権での活躍が楽しみです。

東浜、大谷の進路も気になるところ。
特に東浜は雑誌「大学野球」の記事を読むと、社会人入りの可能性も低くは無さそうで。
生田監督が社会人入りを強く勧めているようです。
2012/08/28(火) 20:52 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
連投すみません。
琢朗の引退、寂しいですね。
移籍後のブログを読んで少し心は離れてしまいましたが、是非ベイスターズで引退して欲しかった選手ですね。
高いレベルで三拍子揃った選手でファンを魅了し続けてくれました。
琢朗を見続けたせいで、遊撃手に対しては少し贅沢になっているかも知れません。
2012/08/28(火) 00:05 | URL | ボーズ #-[ 編集]
ファームで飛雄馬辺りが遊撃手として台頭してくれば話は違うのですが、大原も育成という年齢でないことを考えるとポスト直人のポジションを梶谷と競う選手の獲得はチームのためにも梶谷のためにも投手補強と並んで重要と思ってます。
補強ポイントだらけで苦しい台所事情ですよね、、、

渡邊いいですよね。
現時点では守備と打撃は北條という印象ですが、足も早くスケール感では北條以上ですね。
ただ順調に成長した場合は来年のドラ一間違いなしと思います。
来年はどうしても松井が欲しいので何とかして今年北條を獲得できると嬉しいのですが。
2012/08/27(月) 22:53 | URL | ボーズ #-[ 編集]
♪ ボーズ さん
こんばんは。
琢朗が引退なんだそうで。やはり寂しさを感じますね。
球界を代表する素晴らしいショートでした。
優勝時の内野は守備力も高かったです。

久しぶりに2軍成績を確認してみましたが、ショートで最も起用されているのは大原なんですね。飛雄馬は三塁手でトップ。強肩が光るものの、確かに安定感は微妙でした。セカンドは高卒ルーキーの桑原ですか。外野併用でチームトップの79試合出場と期待されている気配。

何だかんだでチームの要として起用され続けるには、走攻守に基準を上回るものが必要なんでしょうね。梶谷も実績の少ない選手なので、そこそこ経験を積んだ今季を踏まえて明らかな成長力を見せることが出来るか。勝負どころとなりそうです。三拍子に光るものを感じさせる東海大甲府・渡辺も気になる今日この頃。
2012/08/27(月) 20:38 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
こんばんは。
石川を本気で外野にコンバートするか否かにもよるのでしょうが、遊撃手の補強が必須ですね。
現状優先起用されている梶谷は身体能力の高さこそ感じさせてはくれるものの、守備,打撃共に実力不足。
期待しないわけではないものの、年齢を考えると未来の遊撃手レギュラーへの片道切符はとてもじゃないが与えられない。
梶谷より若い遊撃手となると飛雄馬くらいと思うのですが、台頭の兆しはまだなし。
直人も若くないので先行きが非常に不安です。
センターラインの重要性を考えると北條が非常に欲しいです。
藤浪入札で、外れたら北條というのでもよい気がします。
二巡で残っていたらそれこそ手放しで欲しいです。
広島の丸や堂林、西武の浅村、福岡の今宮、ヤクルトの山田や巨人坂本の台頭のタイミングを考えると高卒でも才能ある野手は早期に戦力になるケースが多いです。
投手はなんやかんやで上位でも当たり外れの見極めが難しいですが、上位指名の高卒野手って大体戦力になる印象なんですよね。

投手が必要なのは百も承知ですが、目玉といわれる投手以外で加賀美や国吉,高崎辺りより上といいきれるような投手は私の目には今のところ見当たらないので、投手に固執することなく長い目で見て必要な戦力を整えていくドラフトをして欲しいです。
個人的な優先順位は↓
①エース候補
②遊撃手
③即戦力投手(いれば)
④強打者候補
⑤その他

エースの必要性を強く感じながらも、そのエース候補達が味方の守備難や無援護で調子を崩していくのを見るのは何とも辛いのでよい野手を逃さずに獲得する作業も着実にこなして欲しいと強く思いました。
2012/08/26(日) 22:43 | URL | ボーズ #-[ 編集]
>☆琉濱☆さん
北條は大学・社会人を含めても、今年№1遊撃手だと思います。強肩好守、かつ右打ちで長打力のある遊撃手と来れば欲しい球団は多いはず。○○や××(※伏字のチーム名)なら絶対に獲りたいだろうなぁ。
実は、横浜の1位は絶対に即戦力投手でなければならない!とは拘ってないんですよ、私。例えば東浜(亜大)にしても登板過多・故障歴に加え、社会人の受け皿を東芝に絞ったのを聞いた時は「ひょっとして横浜は敬遠されてる?」と感じましたし(※東芝と横浜は疎遠な関係)。他の投手候補も個人的には微妙…。福谷・松葉は調子に波があるし、菅野は実戦ブランクが。
そう考えると、あえて1位で大物野手+2位で即戦力投手確保を狙うというのも案外良いかも?と。一昨年の加賀美、昨年の中後のように1位指名確実視されてた候補が漏れるケースが実際ありましたから。…ただこれ、相当なリスクを伴いますけどね。他球団との駆け引きという意味でのドラフト戦略としてはアリですが、長期的チーム作りという面では間違いなくナシでしょう。

強打者。絶対必要ですね!下位指名にかけても積極的に獲りたいです。実際、今オフの横浜は野手の戦力外をわりと出しそうな雰囲気なので、補充の意味でも野手指名は重要です。
また個人的には、二軍での桑原の起用法が一貫せず不満(二塁と中堅でランダム)なので、野手層を厚くして彼が成長できる環境を早く整えてあげたいと切望。
☆琉濱☆さんの挙げていただいた選手、欲しい順を私なりにつければ武田>田村>白崎>高橋です。いずれも僅差ですけども。

>管理人さん
長文を書き込んで申し訳ありません。
確かに今年の甲子園、本塁打が多かったですね。ウエイトトレーニングが浸透してきているのも一因でしょうか。
あと、今年は送球エラーも非常に多かったように感じましたね。試合を決めてしまう失点につながったケースもちらほら。
2012/08/23(木) 19:12 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
>真っ向鯨さん

やはり1位に入ってきますよね…。センター方向に本塁打連発に好守備も多くあり、正遊撃手不在のうちにもうってつけじゃないかなぁと思いますが、1位は即戦力投手を獲らなきゃいけませんしね…。

今年も投手が最重要課題ではありますが、ラミとノリが引退したあとに中軸を任せられそうな若い選手が筒香しかいないのは何とも寂しいですね(笑)

今年は強打者も獲得して欲しいです。二位以降となると、高橋・白崎・武田・田村のこの辺りでしょうか
2012/08/23(木) 01:36 | URL | ☆琉濱☆ #-[ 編集]
しかし今年は随分本塁打数が多いですね。
去年から倍増、50本を超えているようで(過去最多は60本)。
北條はリストが強そうですね。
大阪桐蔭が得点26、失点5、光星学院が得点25、失点7とやはり両校は強かったです。
明日は白河の関越えなるでしょうか。
2012/08/22(水) 23:28 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
>☆琉濱☆さん
いや~、北條は1位指名12人の中に入ってきますよ。もう間違いないと思います。入札1位を真剣に考える球団が出てきて、下手すりゃ競合もあろうかと。
これまで清原(PL学園)・平田(大阪桐蔭)しかしていないという、同一試合での2打席連発映像を。1打席目の方では、北條自身もスタンドインしたとは思わなかったのか、一塁手前で止まりかけていたのが何だか微笑ましかったです。
ttp://youtu.be/sAeIXM0fNA8
ttp://youtu.be/GoEUBAaOTFg

今日は2塁ベース上への送球の呼吸が合わずに併殺失敗が1度ありましたが、その他守備面では好守連発でしたね。左中間を抜ける!と観てて思った打球をジャンプして捕ったプレーなんて鳥肌ものでした。
私も北條ほしいと思うんですが…今年の横浜ドラフトではまだ名前を聞きませんね。これからかな…?
2012/08/22(水) 19:11 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
ほんと藤浪と北條凄いですよね。今日も凄かったです。北條が12人の中に入らない事を祈ります(笑) 1位は投手(個人的には藤浪推し)でしょうから、2位で北條を獲れたら良いですね。
2012/08/22(水) 13:23 | URL | ☆琉濱☆ #-[ 編集]
♪ ボーズ さん
中日新聞では特Aが藤浪、Aに浜田・北條、Bが柿澤・田村・下妻・石井・高橋という並びでした。
作新学院・石井は中日が比較的高く評価している印象がありますね。
2012/08/18(土) 23:55 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
北條はそんなに評価上げてたんですね。
一位となるとチーム事情的に微妙ですが、何とかして獲得したい選手と感じました。
守備も素晴らしいのがいいんですよね。
2012/08/18(土) 23:12 | URL | ボーズ #-[ 編集]
♪ ボーズ さん
藤浪はあの体格でこれだけ総合力を上げてくるのは凄いですね。
それも150キロ台をサクッと出してくるスピード能力を備えながら。
元祖ダルビッシュも高校時代はバランス、柔らかさ、変化球が目立っていたわけで。
性格が明るそうに見えるのもいいところですね。
北條も中日スポーツの記事によるとだいぶプロ評価を上げているようですよ。
何でも1位12人に入りそうな勢いだとか。
2012/08/18(土) 21:32 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
甲子園、録画して毎試合見ているのですが藤浪凄いですね。
クルーンを見てきたこともあり160kmを叩きだした大谷は非常に魅力的なのですが、藤浪の完成度を見ると今年は藤浪か東浜で行ってほしい気持ちになります。
そろそろ三浦の次のエースを育て上げて大型連敗をしないチームになって欲しいので。

あとは光星の北條いいですね。
パンチ力ある打撃にセンスを感じさせる守備と今のベイにいないタイプ。
個人的には二巡目使ってでも獲得して欲しいと感じる選手です。
2012/08/18(土) 19:30 | URL | ボーズ #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
桐光学園が甲子園出場となりましたね。
松井は途中で死球を受けながらも15奪三振の力投でした。
さすがに疲労の色は隠せず本来の勢いはなかったですが。
齊藤もタイプは違いますが、まずまず順調に来ている感じですね。
オリンピックも始まり、いよいよ消化しきれなくなって参りました。
2012/07/29(日) 21:12 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
こんばんは。
今夏の神奈川と大阪の予選決勝、くしくも昨夏準決勝での対戦カードと同じになりましたね。その時は桐光学園と大阪桐蔭が勝利、はたして今回はリベンジなるか。
個人的には、未見だった松井(桐光学園)と齊藤(桐蔭学園)のいずれかが確実に甲子園で見られるのは嬉しいし、楽しみです。ただ、松井はやや投球数過多かな?という気もしますね。力投派投手だけに故障もちょっと心配。

明日はせっかく日曜日なので、大阪決勝を観に舞洲球場まで行って来ようと思っています。屋根がなく風もあまり通らない球場なので、熱中症には充分気を付けないと。
ただ今夏の近畿予選では、私がある選手を目当てに試合を観に行くとその学校が負けてしまうケースが多いのですよ、なぜか(苦笑)。中辻(三田松聖)から始まって瀧中(高島)・真砂(西城陽)・瀬戸(市尼崎)・福田貴(興国)・八木(関西学院)・田村(報徳学園)…と散々。今のところ、この物騒な呪縛(?)から逃れて無事甲子園行きを決めたのは高橋(龍谷大平安)だけなのです。
…だから、という訳ではありませんが、明日私が注目している選手の名前は伏せておきますね。そのチームが負けちゃうとさすがに私も責任を感じてしまいそうなので(笑)。
2012/07/28(土) 22:08 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
よかったら俺のブログも観てくれたら嬉しいです!
よろしくお願いします!

http://sutaba7.blog.fc2.com/
2012/06/15(金) 06:24 | URL | #-[ 編集]
♪ ボーズ さん
お久しぶりです。
釜田が主役という印象でしたが、降板後は別の試合になりましたね。
藤田が本拠地初お立ち台というのは意外でした。
FAで移籍していきそうなイメージはあまり無いですが、こればかりは分からないですよね。
他球団の評価を聞いてみたいという気持ちになる可能性も?

今年は二遊間ドラフト候補が頭数的にはそれなりに多いと思っていましたが、春は軒並み不振に終わってしまいました。金子.217、法大・多木.125、松本.190、中大・西銘.188、明大・上本.227などなど。
国学院大・谷内が2部ながら打率.281、3本塁打でMVP。
亜大・高田が打率.270、5盗塁とまずまずでしょうか。
やや決め手を欠きながらも特徴のある選手はいるので、長所(打力・守備力・走力)に着目して獲得すると面白そうです。
2012/06/11(月) 20:06 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
ご無沙汰しております。
今日は久しぶりにハマスタに行き、爽快な逆転劇を楽しんできました。

リードされている時もよい意味で元気がよく、中畑監督の諦めない野球が浸透してきているように感じました。

ドラフトに絡めた話をすると、内野手が必要と強く感じました。
外野と比較すると非常に層が薄く、ファームにも目立つ存在が見当たらず。

立命館の金子や立教の松本辺りの獲得も視野に入れた方が良いのかなと感じました。

藤田FAのリスクがある状況なので、もう少しレベルの底上げしたいです。
藤田には是非このままレギュラー掴んで残って欲しいですが。
2012/06/10(日) 23:31 | URL | ボーズ #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
松葉は初戦で10回18奪三振1失点と調子が良さそうでしたが関国大戦は制球に苦しんだようですね。
開幕戦は高田GMが視察したようで。
顔ぶれが代わった関西国際大投手陣も全国進出となれば注目してみたいと思います。

棚橋は最優秀投手賞を獲って所属リーグでは目立つ存在ですね。
関東版スポニチにも掲載されたんでしょうか。
地方リーグの報道がもう少し増えてくれると個人的には嬉しいのですが。
こちらも全国での投球が見てみたいです。
過去優勝は1回のみのようですが昨秋は2位、現在4勝1敗で首位ということで可能性はありそうですね。
2012/04/15(日) 19:33 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
こんばんは。相変わらずご無沙汰しております。
朝から松葉(大阪体育大)を観てきましたが、調子は今ひとつでした。加えて、今日の主審は右打者外角低めの判定が厳しく、その分松葉もよけいに制球に苦労させられている感じでしたね。芯を食うクリーンヒットが多かったのもそのせい?かも。
拙い外野守備もあって関西国際大に終始リードを許す展開、8回裏にようやく同点に追いつくも直後に勝ち越されて敗戦投手に。ネット裏で注目していた各球団スカウトはどう判断されたでしょうか。粘って我慢の投球を評価するか、あっさり許した決勝点を気にするか。
ttp://www.youtube.com/watch?v=_kqk4KJHWnw
ttp://www.youtube.com/watch?v=l66EyGMuuwA
ttp://www.youtube.com/watch?v=ZRvz-FmgSc4

ダラダラと長文になっていますが、話題を変えまして。
先日、棚橋(大阪工業大)の横浜視察記事が出ていましたね。全国では無名ですけど個人的にはおススメ度の高い好投手、本音を言うならもう少しの間“隠し玉”的存在でいてほしかったです。記事になっちゃって何故かクヤシイ(笑)。でもさすが本職だけあって、スカウトさんはいいところに目を付けられますよねぇ…。
やや古いもので恐縮ですが、昨年の5リーグ対抗戦での登板映像を参考までにご紹介しますね。
ttp://www.youtube.com/watch?v=kLjRa_9VHNw
ttp://www.youtube.com/watch?v=EYETLMsAJjc
2012/04/14(土) 21:43 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
大谷は何だかんだで故障の影響が出てしまった感じですね。
藤浪、大谷とあれだけの長身で高校時代から活躍していることが既に凄いことではありますが。
素質の良さは誰もが認めるところでしょうから故障がちな選手にならないように。
本家ダルも高校時代は故障多めでしたかね。
変化球の多さも似てきた??
しかし大谷、藤浪の投手打者対決は遠近感がどうにもおかしなことになりますね。
2012/03/22(木) 00:26 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
こんばんは。
今日は結構寒かったですね。朝からの甲子園観戦はなかなか身体にこたえましたが、それでも充実した試合内容のおかげでしばしその辛さを忘れることができました。
大谷(花巻東)と藤浪(大阪桐蔭)の投げ合い、やはり圧巻でしたね。球場のガンで140㎞後半がバシバシ計測され、観客席ではどよめきの連発。まるでエース同士が投げ合うプロの試合を観ているような錯覚に陥りました。大谷・藤浪ともに課題はあるものの、それでも昨年からさらに成長したなぁ…と思えるポイントが多かったことが最大の収穫です。個人的には、今日の投球を観てますます大谷がほしくなりました。

明日も有休をねじ込んだので、じっくり試合を観てきます。プロ注目選手では萩原・溝脇(九州学院)、二階堂(女満別)、吉村(天理)などが楽しみ。他には神村学園の潜在力、健大高崎の機動力にも興味を持っています。
2012/03/21(水) 22:23 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
田端はかなり飛ばす力があるようで記憶に残るようなバッティングを見せてもらいたいですね。
ドラフトということになると相当な打力が求められそうではありますが。
森も早くもプロ注目なんだそうで捕手としての能力含め注目してみたいと思います。

国吉は本当に楽しみです。
勝敗数はともかく若手投手が一人でも多くシーズン通して先発ローテを守ってくれれば。
そういえば選抜特集号だったので週ベを購入しましたがその中で高城の強肩を「あの肩は凄い」と評する黒羽根のコメントが掲載されていました。肩が武器の黒羽根が認めるというのはかなりですね。
その黒羽根も紅白戦で6度の盗塁を4回阻止とのことで正捕手定着に期待です。
2012/03/17(土) 16:40 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
>管理人さん
確かに、田端(大阪桐蔭)は今大会注目の打者の一人ですよね。柔らかい打撃と長打力に加え、選球眼がかなり優れていますよ。無理に打ちに行かず、試合状況に応じて四球もしっかり選べます。
…と言いつつ、私は田端の後ろを打つ小池・笠松の方が実はお気に入りなのですが(笑)。1番を務める森の打撃センスもなかなかです。捕手にしとくのがもったいないほど。
横浜vs大阪桐蔭も懐かしいですね~。意外に大差のついた試合、中田翔のバックスクリーン弾が特に印象的。

話が変わって。
オープン戦が好調ですね。現時点での「貯金5」って、かなーーり長いこと見たことがない数値なので妙に落ち着きません(笑)。チーム防御率1.74と盗塁数14は、いずれもソフトバンクに次ぐ2位(12球団中)というのは非常に評価できると思います。ぜひともこの勢いをシーズンまで持っていきたいもの。
国吉は15回無失点・14奪三振と良い出来で、育成出身選手初の開幕投手というのが本当に見えてきそうです。…ただ、山田(SB)も12回無失点と好投してるんですよねぇ。先を越されないかと少々気をもんでいます、勝手に。
2012/03/17(土) 12:07 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。お久しぶりです。
どちらも初戦で消えるには惜しいチームですね。
大谷、藤浪の快投を見たいのは当然のことながら田端あたりの豪快なバッティングも見てみたい。
野手、控え投手含めて数試合は見たかったです。
花巻東は言われてみるとそうかもしれないですね。
大阪桐蔭ということで2006年夏1回戦横浜高戦を思い出していました。
2012/03/15(木) 22:06 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
すみません、大事な好投手をひとり忘れていました。
大瀬良(長崎日大)も花巻東の初戦対戦相手でしたね。
2012/03/15(木) 21:01 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
こんばんは。
本当にご無沙汰しています。お変わりありませんか。

センバツの組み合わせ決定、今回は私もさすがに度肝を抜かれてしまいました。いきなり大谷(花巻東)と藤浪(大阪桐蔭)の直接対決とは…できれば準決勝あたりで見てみたかった好カード。
きっと12球団+メジャー球団のスカウトが勢ぞろいするんでしょうね。開幕日でもあって甲子園は非常に混み合いそうですが、ぜひ観に行きたいと思っています。あと興味があるのは2日目・4日目かな?とりあえず。

しっかし、余談ですが花巻東って甲子園初戦で好投手のいるチームをよく引きますよね~。以前にも永井(新潟明訓)や西藤(鵡川)とか、昨夏の伊藤拓郎(帝京)もそうでしたっけ。なぜか対戦相手にイマイチ恵まれない、そんな印象があります。
2012/03/15(木) 19:54 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ ☆琉濱☆ さん
大谷は外野手として見せる強肩も凄いですからね。
能力にはかなり高いものがありそうです。
恵まれた能力を生かすためにもしっかり強い体を作ってもらいたいところ。
2012/03/03(土) 17:06 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
藤井、昨年イマイチでしたか。これからの巻き返しに期待です。大谷は柔らかいフォームですし、山田GMも熱の入れようが凄いみたいですし相当な素材なんでしょうね。うちもかなり注目してるみたいですし、無くは無いのかなと思います。一位は東浜、菅野、大谷のどちらかではないでしょうか
2012/03/03(土) 02:46 | URL | ☆琉濱☆ #-[ 編集]
♪ ☆琉濱☆ さん
こんばんは。今年もよろしくお願いします。
藤井は怪我もあったようで都市対抗での投球は大学選手権と比べるとイマイチでしたね。
今後のアピールに期待したいところ。
個人的には今のところ大谷に魅力を感じていますがやはり今年は即戦力でしょうか。
2012/03/01(木) 20:58 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
今年も宜しくお願いします!

今までの流れからすると今年は大社中心の指名になるのかなと思いつつ、高田GMがどんな指名をするのか今から楽しみです

高田GMが来たことで日ハムみたいに抽選に強くして欲しいですね(笑)

自分は大学時代に良いなと思った日本生命・藤井が欲しいなぁと思います
2012/03/01(木) 08:00 | URL | ☆琉濱☆ #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
以前から中位、ドラフト外入団選手が活躍する傾向があった一方で東洋大に限らず勢力図を変えてしまうような大物とはなかなか縁が無いですね。
そういった意味では育成枠入団の国吉がエースに育つことがあればそれはそれで横浜らしいのかなと思います。
上位入団選手には実力以外の要素が入り込みがちだったということもあるんでしょうか。
2012/02/10(金) 20:58 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
こんばんは。
さっそくですが昨日発売の週ベ選手名鑑号、きっちり新ユニフォームで全選手+全コーチングスタッフの写真が掲載されていましたね。時間的余裕がなかったので正直厳しいだろうと思っていましたが、こうして無事カラー写真が載るとやはりうれしいものです。よく頑張ってくれた、ベースボールマガジン社さんに感謝!ですね(笑)。

大学生などの始動に合わせて、横浜スカウト陣の視察情報も少しずつ増えてますね。今後も春のリーグ戦やセンバツ、スポニチ大会を通じてさらに新たな名前が出てくるのかな。楽しみにしておこう。
そんな中で東洋大もしっかり視察しているようですが、横浜は毎年ここの選手名をよく挙げるわりに実際にドラフト指名に至った人数ゼロ、という事実には何とも切なくなりますよね…(笑)。昨年の藤岡以前にも乾・上野・大野・大場などことごとく逃しっぱなしで。
単にくじ運や巡り合わせが悪過ぎるだけなのか、それとも東洋大との縁が薄過ぎるのか?と少々真剣に悩んでしまいそうです。
2012/02/09(木) 23:08 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
インフルエンザの流行が中部地方から広がりつつあるようですね。
南関東で4年以内にマグニチュード7以上の地震が起こる可能性70%なんていうニュースもあっていまだに頻度の多い地震も何気に気がかりです。

選抜では非常に高いポテンシャルを感じさせる大谷がだれだけ力を発揮してくれるか見物ですね。
九州最後の1枠は福岡工大城東または創成館と思っていました。
笠原の選考漏れはかなり残念、創成館の大野という1年生右腕もちょっと気になっていたのですが。
その他九州では九州学院の1年生4番太田の全国デビューが楽しみです。

そういえば12月末に行われた高城・三好の激励会では東北楽天のユニフォーム姿を披露した三好に対して高城は横浜DeNAの新ユニフォームが間に合わず苦笑いとかニュースになっていましたね。
名鑑に新ユニフォーム姿が掲載できなかったとしてもそれはそれでレアケースを楽しみましょうか。
2012/01/28(土) 17:16 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
すっかりご無沙汰してしまいました。いかがお過ごしでしょうか。
私の方は乾燥続きの日々ですこーし喉がやられ気味です。

センバツ出場校が決まりましたね。プロ注目の好投手・大谷(花巻東)、濱田(愛工大名電)、藤浪(大阪桐蔭)、青山(智弁学園)がそろい踏み。できればここに笠原(福岡工大城東)が加わってくれていたらさらに豪華な顔ぶれだったけどなぁ~と少々残念に思う一方で、二階堂(女満別)を見られるのは個人的にとても楽しみです。こちらはうれしい誤算でした。
打者陣では昨夏準Vの光星学院、同じく4強の作新学院、それから2年連続センバツ出場を決めた九州学院あたりに好選手がそろう感じでしょうか。
今年のセンバツはぜひ甲子園に通いつめたい、そんな大会になりそうで早くも私のテンションは上がってまいりました。まずは年度末のスケジュールを空けられるよう、今から逆算して仕事を前倒しせねば。

あさって29日は新入団選手のお披露目と、DeNA新ユニフォームの発表がありますね。こちらもかなり楽しみにしているところです。ずいぶん長らく待たされた感がありましたし。
…でもこの時期の新ユニ発表って、週ベの選手名鑑号にはたして顔写真が間に合うんでしょうか?例年は確か、2月中旬頃の発売だったはず…やっぱり無理??
2012/01/27(金) 23:48 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

昨年きっかけをつかんだであろう加賀美、国吉あたりがどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。
そろそろどんぐり状態から抜け出す捕手の出現を期待。
誰の目から見ても分かるくらいの成長を見せてもらいたい。
地道でも球団にいずれ優勝しようという意欲、方向性が見えるようであればその紆余曲折の過程を楽しみたいと思います。
とりあえず弱いだけのチームから弱いのに妙に魅力のあるチームにしてもらえれば。
2012/01/04(水) 19:25 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
明けましておめでとうございます。
相変わらず気まぐれなコメントしかできなくて恐縮ですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

正直言って2012年のベイスターズはなかなか前途多難でしょうが、個人的にはまぁ過度の期待はせず、かと言って見捨てもせず穏やかに見守ってみようかなと考えています。
さしあたっては、新ユニフォームがどんなものなのかが気になりますかね。ストライプが復活するとのことですが詳細はまだ不明、洗練されたデザインだったら嬉しいけど。

新年早々、東浜(亜細亜大)をめぐる各球団の動向が報じられましたね。この争奪戦にベイスターズが参加しているのか、それとも他の候補に狙いをつけているのかはまだわかりませんけど、2012ドラフトにも今後注目したいと思います。
2012/01/03(火) 21:58 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
松葉は制球が若干粗くなった印象もありつつ力強さが増しましたね。
あまりドラフト候補とは見ていなかった桐蔭大の左腕西村もなかなかの投球で2年後が楽しみになりました。
大谷は故障持ちでの甲子園出場でも十分に潜在能力の高さを感じさせてくれましたね。
打力にも魅力があってかなり楽しみです。
東浜は右肩痛だったんですね。すでにリーグ通算50試合370回1/3と投げまくりで。
2011/11/29(火) 21:50 | URL | gogo126 #q1Fr55OM[ 編集]
早くも2012年の話題ですね。さっそく乗っからせていただきます。
私の地元・関西の候補では松葉(大阪体育大)が神宮大会で一気に評価を上げた感じです。少し前までなら一本釣りもできそうな雰囲気でしたが、全国の舞台であれだけ好投を見せられるとさすがに各球団も黙っていないかな。サウスポーだし人気が出そう。
藤浪(大阪桐蔭)も横浜はマークしてるんですよね。今秋の府予選でも欠端・万永両スカウトの姿を見かけたのでわりと熱心なのかも。ここ3年ほど続いている、高身長投手好きという横浜の指名傾向にもバッチリはまる投手。
実は関西には、全国的には無名ながらかなりお勧めの選手が他にもいたりしますので、その辺はまたおいおいレポさせていただきますね。

ただ個人的には、大谷(花巻東)か東浜(亜細亜大)を2012年のドラフト1位で獲りに行ってほしいですかね、今のところは。ともにケガの状況が気になるものの、勝負を賭けるに値する大物投手だとも思っていますので。
…くじ運?それは言いっこなしということでお願いします…。
2011/11/28(月) 22:56 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
最終更新日:2012-10-10|横浜ドラフト2012 | コメント(56) Page Top↑