神奈川県の逸材/2012年高校生

ここでは、「神奈川県の逸材/2012年高校生」 に関する記事を紹介しています。

地元神奈川の高校に在籍する注目選手のプロフィールです。
ドラフト候補とされる選手に限らず下級生含め多少広めに掲載していきます。

  3年生

 ■ 投 手

柳 裕也(横浜高)
  180cm74kg 右右 MAX141km カーブ・スライダー・チェンジ
  130㌔台の直球とカーブとの緩急。2年夏智弁学園戦で8回までは3安打1失点の好投。
山内 達也(横浜高)
  183cm78kg 左左 MAX142km スライダー・カーブ 
  最速142㌔の直球とスライダー。2年秋は4番一塁手として県大会打率5割1本塁打マーク。
田原 啓吾(横浜高)
  180cm84kg 左左 MAX137km 投手兼外野手 スライダー・カーブ
  登板機会少ないが恵まれた体格から投げ下ろす威力ある直球魅力。2年夏甲子園で137㌔。
相馬 和磨(横浜高)
  169cm60kg 左左 MAX131km スライダー・スクリュー・カーブ
  切れ勝負の小柄な左腕。120㌔台後半の直球と切れの良いスライダーを武器に救援で活躍。
笠間 圭(東海大相模)
  188cm78kg 右右 MAX137km スライダー・フォーク
  長身から投げ下ろす130㌔台の角度ある直球とスライダー、フォーク。2年春甲子園を経験。
秋元 秀明(三浦学苑)
  186cm80kg 右右 MAX142km カーブ・スライダー・フォーク
  長身から伸びのある142㌔直球と縦割れカーブ。高校通算20発、強い打球を飛ばす右打者。
黒木 優太(橘学苑)
  180cm75kg 右左 MAX146km スライダー・カット・フォーク・カーブ・チェンジ
  最速146㌔直球とスライダー、カット、フォーク。東海大相模相手に7回途中3失点の力投。
馬場 正行(横浜商大高)
  177cm79kg 右右 MAX145km スライダー・スプリット
  ガッチリした体格から最速145㌔の伸びのある直球とスライダー、スプリット。制球力も持ち味。
塚脇 浩(向上)
  186cm70kg 右右 MAX139km カーブ・スライダー・チェンジ・フォーク
  130㌔台ながら長い腕を柔らかく使い投げ下ろす角度ある直球が武器。長身細身の右腕。
佐々木 凌貴(百合丘) 
  175cm60kg 左左 カーブ・スライダー
  切れの良い直球と落差あるカーブ。2年夏慶応に3失点完投負け、谷田に真っ向挑み2奪三振。
池田 建人(日大藤沢)
  178cm72kg 左左 スクリュー・カーブ・スライダー
  OB山本昌似の左腕。130㌔前後の直球とスクリュー。1年秋から主戦務めマウンド度胸も売り。
板野 拓耶(武相)
  180cm70kg 右右 MAX137km スライダー・カーブ
  細身のスリークォーター右腕。肩肘柔らかく繰り出す伸びのある130㌔台の直球が武器。

 ■ 捕 手

 ■ 内野手

浅井 拓(向上)
  183cm72kg 右左 遊撃手 50m6秒0
  バットコントロールの良い左の好打者。2年春準決勝で右越え2ラン、夏は打率.476マーク。
鈴木 邑基(立花学園) 
  176cm72kg 右左 遊撃手
  8強進出の2年夏は1番で打率.360、強肩生かし再三の好守を披露。一塁到達4.2秒台。
山口 達也(横浜商)
  183cm73kg 右右 遊撃手
  好打好守の長身遊撃手。2年夏は3番。投手もこなし身体能力が高い。
青木 力斗(横浜高)
  181cm73kg 右右 三塁・遊撃 遠投95m 50m6秒4
  1年夏から遊撃レギュラー。2年夏スクイズ、左中間破る満塁一掃三塁打で横浜商戦4打点。
高橋 亮謙(横浜高)
  173cm64kg 右右 遊撃手 遠投95m 50m6秒4
  堅実な守備力でチームを支える遊撃手。2年夏甲子園初戦でレフト前へのサヨナラタイムリー。

 ■ 外野手

水戸 海人(立花学園)
  178cm73kg 右右 外野手 50m5秒8
  俊足巧打のリードオフマン。強肩のセンター。高い身体能力、野球センスをプロから評価される。
拝崎 諒(横浜高)
  182cm76kg 左左 外野手 遠投92m 50m6秒2
  打撃センスに優れた好打者。1年秋打率.455。春選抜で波佐見・松田遼馬から二塁打。

  2年生

 ■ 投 手

松井 裕樹(桐光学園)
  174cm74kg 左左 MAX147km カーブ・スライダー
  最速147㌔直球と縦に大きく落ちるカーブ、スライダー。2年夏横浜高校に3失点完投勝利。
斉藤 大将(桐蔭学園)
  175cm72kg 左左 スライダー
  インステップしサイド気味から繰り出す130㌔台の内角直球とスライダー。1年夏2試合に先発。

 ■ 内野手

金子 一輝(日大藤沢)
  181cm70kg 右右 遊撃手
  ミート力ある右打者。フットワークの良い遊撃手。1年夏大師戦で高め直球叩きレフトへ二塁打。

  1年生

 ■ 内野手

高濱 祐仁(横浜)
  182cm83kg 右右 三塁・一塁 遠投88m 50m6秒6
  長打力のある右のスラッガー。1年春から4番、夏初戦初打席で先制の左越え場外3ラン。

 ■ 外野手

浅間 大基(横浜)
  178cm69kg 右左 外野手 遠投100m 50m6秒2
  広角に打ち分ける左の巧打者。野球センスに優れる。1年春から1番中堅レギュラー、夏2発。
 
コメント
この記事へのコメント
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
夏の甲子園を一人の投手で勝ち抜くのは難しいですよね。
今年は暑い日が続いたこともあり。
神奈川大会で既に疲れが見えていたことを考えると、4試合連続完投、合計577球はかなり頑張ったなと。
気力、今大会にかける気持ちということでは光星学院も「3度目の正直」がかかってますからね。
2012/08/20(月) 21:03 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
こんばんは。松井、惜しくも負けちゃいましたね…。
今回、桐光学園の試合は今治西戦から光星学院戦まで4つ続けて甲子園球場で観られたんですが、とても楽しませてもらいました。奪三振ショーもさることながら、個人的には浦添商戦で見せた、松井対策を逆手に取った柔軟なピッチングが一番のお気に入りです。また桐光では、一体感のある楽しげな応援風景も非常に印象的でした。
今日は序盤、田村・北條ともにきっちり抑え込めていたんですけどね…疲れた終盤にその2人にやられてしまいました。願わくば、松井には疲労のない万全な状況で光星相手のガチンコ勝負をさせてあげたかったですね。休養十分な光星に対し、桐光には連戦が厳しいハンデになりましたから。
2012/08/20(月) 20:36 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ ボーズ さん
なるほど。いくつか他に候補がある中でベイスターズジュニアを選んだということなんですね。
六大学、東都といったところに進学してしまいそうな気もしますが。
2012/08/18(土) 23:52 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
小学生なので北海道が福岡ということはないと思いますが、千葉,神奈川,埼玉あたりの子がジャイアンツジュニアというのは結構あるようです。
一応ベイスターズジュニアに入るということはベイスターズに対してそんなに悪い感情はもってないかなという期待があったりします。
2012/08/18(土) 22:53 | URL | ボーズ #-[ 編集]
♪ ボーズ さん
こんばんは。お久しぶりです。
松井は体が大きくなって、昨年からの伸び率が凄いですね。
注目を集めている変化球の切れのほかに、真っすぐも常時球速で10キロ近くアップ。
今後は他校のマークも相当厳しくなりそうですが、神奈川高校野球が盛り上がりそうで嬉しいですね。
12球団ジュニアチームというのはあまり知らないのですが、極端な例で北海道の子がホークスジュニア入団を希望するといった場合もあるんでしょうか。
2012/08/18(土) 21:31 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
ご無沙汰しております。
まだ一年以上先の話しとはいえ、桐光松井にはワクワクしますね。
久しぶりの地元の逸材投手で稀少な左腕。ベイスターズジュニアに在席したこともあるということなので、是非とも来年にベイのユニフォームに袖を通して欲しいですね。
東海大甲府の渡辺なんかも捨てがたいところではあるんですが、久しぶりの地元の逸材についつい心が踊ってしまいます。
2012/08/18(土) 17:43 | URL | ボーズ #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
低めに決める縦斜め2種類のスライダーの切れが良かったですね。
曲がりを抑えたスライダーでサクッと見逃し三振を奪ったりもして。
何しろ6回1死からアウトは全て三振ですからね。
最後に真っすぐへのこだわりを見せるあたりも何気に良かったです。
しかし、短期間で随分有名選手になってしまいました。
2012/08/09(木) 22:47 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
今日の甲子園では、松井(桐光学園)の凄まじい投球を堪能することができて大ラッキーでした。鋭く切れまくるスライダーは遠目で見ても本当にえげつなくて、今治西の各打者にはその残像が否応なく強烈に印象づけられてしまった結果、打席を重ねるごとにバットは空を切り続けるばかりで後には無力感しか残らない、そんな感じの圧倒的な試合でしたね。
これまで夏の大会での一試合最多奪三振記録は19個でしたが、松井は8回終了時点であっさり19に到達。しかも最終回もアウト3つをすべて三振で締めるとは…格好良過ぎです。今回達成された奪三振22個という記録は、当分塗り替えられないんじゃないかと思います。連続奪三振の記録までサクッと更新されちゃってるし。
新怪物投手の登場に、熱闘甲子園スタッフは今頃きっと狂喜乱舞していることでしょう。今後どういう番組づくりになるのかが目に浮かぶなぁ~(笑)。
2012/08/09(木) 20:53 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
黒木は2年秋に投手転向、夏までは遊撃手だったんだそうです。
1年足らずで146㌔という伸び率もポイントですね。
武相・板野投手は気持ちの入った投球が印象的でした。
秋元についてはどうやら投手評価っぽいです。
稲嶺スカウトのコメントは「「上背があるし、バランスもいい」でした。
こちらも一冬越えて最速を10キロ超伸ばし、成長力を見せてくれましたね。
関東では明日から東東京、西東京大会の中継も始まるのでそちらも楽しみです。
今日は少し気合を入れて録画整理しないと。
2012/07/21(土) 14:36 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
>管理人さん
私の不手際でお手間を取らせてしまい、申し訳ありませんでした。並びにたいへん感謝しています。ありがとうございました。

昨年、私が横浜滞在最終日にどうしても観たかった対戦カードが雨天中止に。それが茅ヶ崎西浜vs三浦学苑戦でした。で翌日、大阪へ戻るのと入れ違う形で飛び出した古村の逆転満塁サヨナラ弾が、個人的には余計に残念で。だから私にとって今回、特に思い入れの強い選手だった秋元。稲嶺スカウトは彼の投打どちらに注目されたんでしょうね。
日大藤沢vs武相も衝撃的な幕切れでしたね。とっさに、菅野がエースだった頃の東海大相模vs横浜の試合が頭をよぎりましたが、あれはまだ試合途中での出来事でしたからね。今回はそのままゲームセットに繋がってしまった訳で、武相ナインの無念をただ察するばかりです。

黒木(橘学苑)と水戸(立花学園)の映像も上げておきます。黒木は内野もわりと無難にこなしますね。一方の水戸ですが、自分の打順に備える一連の所作がなんか好きです(笑)。観戦した2試合でずーっとこれを続けていたので、たぶん彼の中でのジンクスなんでしょう。ふと河合(当時中京大中京)の腕立て伏せを思い出しました。
黒木
ttp://youtu.be/QiXJ7ju6RLc
ttp://youtu.be/TFJoJPbQHxA
水戸
ttp://youtu.be/Tk8clhGJm1s
ttp://youtu.be/jMYI3_vxBFA
ttp://youtu.be/ppM5dTyMPJw
2012/07/20(金) 21:12 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
名前の挙がった選手では水戸、鈴木、秋元の3人がプロ注目と報道されましたね。
秋元については稲嶺スカウトがコメントを出したようで。
古村徹がサヨナラ満塁弾で注目を集めた試合の相手先発というのも縁でしょうか。
浅間は中学時代から有名人なんだそうで注目してみたいと思います。
投打両面で期待されているようですね。
無名選手では相模原青陵の左腕、中村恭祐投手が面白そうでした。
真っすぐも最速では140㌔を超えるんだそうです。
あとは日大藤沢×武相戦が何とも…でしたね。

※ 差し替えは出来ないのでコピーして新たに投稿させてもらいました。
 そんな訳で投稿日付、日時が変わっています。
2012/07/20(金) 00:52 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
お久しぶりです。横浜で観戦三昧をしてまいりました。
事前に日程を熟考した結果、立花学園と三浦学苑は2試合ずつ、それから横浜・東海大相模・Y校・桐蔭学園・日大藤沢の試合も行くことができました。暑かった…特に等々力。
期待どおり好選手が多くてとても楽しめましたが、私が今回気に入った順に名前を挙げるなら浅間・高濱(横浜)、小坂井(日大藤沢)、水戸(立花学園)、鈴木(立花学園)、秋元(三浦学苑)…という感じですかね。他にも気になる無名選手が何人かいましたね。さすがに神奈川、野球レベルが高いです。
横浜DeNAのドラフト戦略、昨年までの地元選手獲得路線が継続されるか不透明ですけど、もし私が今回見た中から指名選手が出ると嬉しいかな。かなり。
tvk中継があったのでおそらく管理人さんはご覧になっているでしょうが、高濱(横浜)のホームラン場面を一応おまけ。筒香以来の1年生4番打者、確かに兄とはタイプが異なりますね。
ttp://youtu.be/UwM6Oq9wC1k

ついでに(?)17・18日のベイスターズ戦も行ってきましたよ、ハマスタ。連続本塁打を同一試合で2回、生で見たことあったっけか?ちょっと思い出せないほどのレア体験。
それから高城のプロ初スタメンも嬉しいサプライズ。ただ私、正直言うと最初はこの日始球式を行うフレンチ・キスにかけて「中畑監督、ひょっとしてマスコミ向けに同姓選手ネタに走った?」と邪推してましたが、テンポ良くコースを突く好リードを見せてくれました。たいへん失礼をば。前言撤回、まさに脱帽です。
2012/07/20(金) 00:33 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんばんは。
ハードディスクの寿命は本当に運次第ですね。
外れが続いたとなると、確率的にも今度はきっと当たりでしょう。
藤田放出はかなり残念です。
こうなるともったいない時間を過ごした感じですね。
レギュラーをつかんで現在以上の評価を得てもらいたいところです。次は吉村あたり?

いよいよ高校野球も始まり、野球漬けになりそうですね。
今年は都市対抗が7月に行われるので録画を上手くさばけるか微妙に不安です。
大学選手権の再放送もありますし。
これに高校野球も加わるとなると見通しは立たず。
高濱弟は兄と異なりスラッガータイプらしいですね。
横浜高校では左腕田原が本格化しているという雑誌情報も気になっています。
2012/06/27(水) 21:39 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
たいへんご無沙汰しています。お元気でしたか?
HDが突然クラッシュ、PCをまた買い替える羽目に。約2年録りだめた生観戦の全映像が危うくパーになるところでした。HDに時限爆弾でも仕掛けられてる?

藤田放出のニュースがあまりにショックで、まだ立ち直れていません。ハマスタ初のお立ち台(皮肉なことに楽天戦)の上で、少々噛みつつも嬉しそうに応えていた藤田の姿が懐かしい…。彼がいなくなるのは本当に寂しいですが、新天地で可愛がられることを切に切に願うばかりです。
しかしまぁ…FA権取得間近だった藤田を「商売できるうちに早く売ってしまおう」と私には思えるベイフロントの姿勢にはがっかりさせられました。ルイーズも含め、元楽天選手がそんなに好きなん?と変に感心したり。いったいどういうチーム作りをしたいのやら??

すみません、久しぶりの書き込みというのに延々と愚痴ばかりになりまして。
閑話休題です。ようやくスレテーマに沿う話題を。
高校野球予選が始まりますね。神奈川の選手では2年生の遠藤・小田桐(東海大相模)と立川弟(湘南学院)、それから1年生の高濱・浅間(横浜)などの評価が高いようで、一度生で見てみたいなぁと思っているところです。横浜高校は以前から、1年生の積極起用を意外と躊躇しないので期待大。
私は来月中旬にハマスタへ観戦旅行に行く予定なので、ぜひあわせて高校野球も。もし東海大相模vs向上の好カードが実現したら、時期的には見られそうなのですごーく楽しみです。ただ、いずれかの学校が早くも消えてしまうのは残念でもあるんですが。
2012/06/27(水) 17:52 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん
こんにちは。
頂いたコメントを参考に追記しました。
金子は残っている映像が1試合のみで分からないことも多かったですがさらに力強さを増してくると面白そうな選手ですね。
高濱弟も横浜高校に進学ですか。

個人的には遊撃手では浅井、鈴木が気になりました。
単純に夏の大会で活躍のシーンが多かったこともあり。
浅井のリストワーク、鈴木の強肩を中心とした守備力はなかなかですね。
2012/01/29(日) 15:37 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
こんにちは。
こういう企画を待っておりました。ぜひ参加させてください。

以前に別スレへ書き込んだリストと被らないように名前を挙げるなら、やはり青木(横浜)は入れておきたいですね。また私の地元に近い、箕面出身の高橋(横浜)も気になる存在です。どうしても思い入れが…(笑)。
下級生では、新2年生の金子(日大藤沢)が個人的イチオシ選手ですね。攻守のバランスが良く、打てるタイプの遊撃手。将来は山田(ヤクルト)みたいにならないかなぁ、と期待しています。

あとは…まだ入学していませんが、横浜高校へ進学予定の高濱祐仁には特に注目したいですね。あの高濱卓也(阪神→ロッテ)の弟で、その素質は兄をはるかに凌ぐというもっぱらの噂です。ただ、センスの塊だった兄以上の素質と言われても、にわかに想像できないってのが正直なところでもありますが(笑)。
大型新人の登場が今から非常に楽しみです。
2012/01/29(日) 12:31 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
最終更新日:2012-08-06|横浜ドラフト2012 | コメント(16) Page Top↑