横浜ベイスターズ指名選手/2013年ドラフト会議

ここでは、「横浜ベイスターズ指名選手/2013年ドラフト会議」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらでは2013年ドラフト指名選手8人の簡単なプロフィールを掲載しています。

  本指名

【1位】 柿田 裕太(日本生命)
  182cm85kg 右右 MAX145km スライダー・カット・カーブ・フォーク・ツーシーム 松本工 3年目
  角度を付けて振り下ろす145㌔直球とスライダー。京都大会JX-ENEOS戦で4安打2失点完投勝利。
【2位】 平田 真吾(Honda熊本)
  181cm72kg 右右 MAX150km スライダー・フォーク・カーブ 豊北高→北九州市立大 2年目
  長身から繰り出す150㌔直球と縦のスライダー。大学4年秋最多タイ5勝、防御率1.15で敢闘賞。 
【3位】 嶺井 博希(亜大)
  175cm75kg 右両 捕手 遠投100m 50m6秒0 沖縄尚学
  冷静なインサイドワークで監督から信頼を受ける。2塁送球1.9秒台。3年春から3季連続ベストナイン。
【4位】 三上 朋也(JX-ENEOS)
  190cm90kg 右右 MAX148km スライダー・チェンジ・フォーク・カーブ 県岐阜商→法大 2年目
  スリークォーターから148㌔直球とスライダー、チェンジアップ。都市対抗決勝で7回途中1失点の好投。
【5位】 関根 大気(東邦)
  174cm73kg 左左 外野手 遠投115m 50m5秒8
  広角に打ち分ける好打者。通算33発。俊足強肩を備えた中堅手。3年夏予選で打率.579マーク。
【6位】 山下 峻(松本大)
  182cm73kg 左左 MAX140km超 カーブ・スライダー 広島国際学院高
  切れの良い140㌔超の直球とカーブ、スライダー。3年時に1部リーグ3勝。上武大相手に5安打完投。

  育成枠

【育1】 砂田 毅樹(明桜)
  179cm75kg 左左 MAX144km スライダー・カーブ・スクリュー
  最速144㌔直球とスライダー、スクリュー。2年秋西目戦で15奪三振マーク。3年夏は20回29奪三振。
【育2】 萬谷 康平(ミキハウスREDS)
  185cm78kg 右右 MAX143km フォーク・カーブ・チェンジ・スライダー 阪南大→シティライト岡山 4年目
  手足の長い長身細身の右腕。143㌔直球とフォークが武器。補強選手として2年連続都市対抗出場。
 
コメント
この記事へのコメント
♪ ボーズ さん
雰囲気的には残留っぽかったですよね。
久保といえばドラフトでも獲得を狙っていたんでしたっけ?
那須野・一場両獲りを狙った年。細かい順番は忘れてしまいましたが。
藤田は良かったですね。ベイで活躍してほしかったですが、期待していた選手だったので嬉しいです。
2013/12/04(水) 00:15 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
残留だとばかり思っていましたが久保が来てくれましたね。
年齢的にやや不安があり、人的補償で期待の選手を失うのも怖いところではありますが、選んで横浜に来てくれたことがただただ嬉しいです。

体格や球速に大きな特徴がないながらもしっかり抑えられる投手なので、新人の柿田や平田、藤江やコバカン辺りの良い教材になってくれることも期待したいですね。
2013/12/03(火) 21:21 | URL | ボーズ #-[ 編集]
♪ ボーズ さん
こんばんは。
嶺井は連日の活躍でしたね。
盗塁を許す場面などもあったものの、なかなかの存在感でした。
思えば亜大の主将がベイスターズ入りというのも一つの区切りかなと。
山崎康晃投手もなかなか派手な投球でしたね。
2013/11/20(水) 21:51 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
こんばんは。
日本選手権ではベイ指名選手達の目立った活躍がなく若干不貞腐れていたのですが、嶺井が大分活躍しましたね。
ベイ指名選手がドラフト後の大会でMVPクラスの活躍をして優勝というのはあまり記憶になく、結構興奮しています。

補強話では久保やウルフの名前が挙がっているようですが、いい加減三浦の次のエース候補の台頭を期待したい頃です。
ルーキー達には勿論期待していますが、北方や国吉といった速球派が一皮剥けてくれると見栄えがいいんですが。。。
若い投手が多いので、川村や篠原の手腕に期待したいですね。
2013/11/20(水) 20:17 | URL | ボーズ #-[ 編集]
♪ 真っ向鯨 さん 
こんばんは。お久しぶりです。
萬谷の指名は個人的には意外でした。
都市対抗での結果、全日本クラブ選手権での投球から、プロ入りの可能性が低くなったように感じていたので。

明日からは明治神宮大会が始まりますね。
スカイAの放送が3日目、18日からというのがかなり残念。
関学大、中部学院大ともに気になる選手がいるのですが。
高校野球地方決勝中継は取りやめ、東京六大学中継もかなり縮小していて、学生野球中継への意欲がだいぶ後退しているようですね。
他の放送局が引き継いでくれるといいのですが。
2013/11/15(金) 20:32 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
ご無沙汰しています。皆さんお元気でしょうか?

ドラフトでは松井(桐光学園)を逃したのは残念でしたね。2位でも、おそらく狙っていたと思われる東明(富士重工)を直前で獲られてしまい、めちゃくちゃ悔しかったり。
それでも、3位~5位の指名は個人的には「よっしゃ!」的な内容だったので良かったです。変なしがらみにとらわれたり過剰な地元補正評価をせず、現在戦力的に薄い箇所の補強に動いた球団の冷静な姿勢は素晴らしかったと思います。

幸運なことに、今回の日本選手権で平田(Honda熊本)と三上(JX-ENEOS)を一度に観ることができました。狙い撃ちで有休を取った甲斐がありましたわ(笑)。ちょっと映像でご紹介します。
平田
ttp://youtu.be/ueCnsFQSNPQ
ttp://youtu.be/4PQMjddHK0Y
三上
ttp://youtu.be/EJRG42qFHRA
ttp://youtu.be/yA6CIegE52M

それから、育成ドラフト2位指名の萬谷(ミキハウスREDS)の映像も上げておきますね。「ん~…どっかで聞いたことある名前だな~」と思って調べ直したところ、都市対抗の関西予選で観てました、私。道理で聞き覚えが。
萬谷
ttp://youtu.be/BhdKNaXySI0
ttp://youtu.be/GgvSchlVP7s

この試合では先発を務めた萬谷、投げ合った相手は秋吉(ヤクルト3位指名)でした。その後ピンチを招き、元プロ・山田秋親のリリーフを仰ぐ展開になります。
ちなみに、先に挙げた三上の対戦投手も実は秋吉、いずれもチームは敗れておりまする(苦笑)。
2013/11/14(木) 21:58 | URL | 真っ向鯨 #-[ 編集]
♪ as さん
こんばんは。
TV中継開始の準々決勝まで一人も残らないというのはちょっと想定外でした。
柿田は残念な結果でしたが、甲子園で壮絶に打ち込まれたことを思えば、これをバネに一段階成長してくれるかもしれないですね。
小原和己投手が登板してくれたのは良かったです。村松伸哉投手も社会人全国デビューでしたね。

ドラフトを特集するとそれなりに売れるようで。
こだわって作っている雑誌が淘汰されてしまうことも少なくないだけに頑張ってもらいたいです。
2013/11/07(木) 21:27 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
こんばんは。

柿田は少し苦しんだみたいですが、平田・三上は良かったみたいですね。
加賀が先発再挑戦など聞くと来年は色々と平田が鍵になるかもしれないという気がします。

「阿知羅は来年のエース」と監督が発言されていましたね。
同じく濱矢もブルペン映像を見ましたが素材買いの面が強そうでした。
戦力面以外にも、もっと成長させて送り出したい親心もありそうですね。

そういえば「ホームラン」と「野球太郎」は発行元は違いますけど、発売元が一緒なんですよね。
廃刊や部数目当てに切り替える雑誌もある中で編集の苦労が見える雑誌は応援したくなります。
2013/11/07(木) 00:05 | URL | as #-[ 編集]
♪ as さん
こんばんは。
日本選手権で平田が好投を見せたようですね。

個人的には上田西の柳澤投手なども将来的に楽しみな存在と感じました。
ネット中継で観た選手では、松山聖陵の嘉陽が良かったです。

若手社会人投手で上位指名されたのは柿田、加治屋、森、岡本、濱矢。あとは4位で阿知羅ですか。
これから伸びそうな選手が多く、会社側としてはあと1年待って欲しかったというのが本音かもしれないですね。

ドラフト雑誌では「ホームラン」がなかなか良かったです。
日刊と同様に独自の情報収集を行っている印象があって。
今年は西濃運輸・藤澤、昨年は東海理化の金平を取り上げていました。
2013/10/29(火) 19:43 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
こんばんは。

甲子園は見ていた中で投手だと山田や宮本、福井商の2人などは面白そうでした。
指名されそうな選手が割と進学したとも聞きますし、伸びてくれたら面白くなりそうですね。

関連があるのか分かりませんが、今年は高卒3、4年目の社会人投手が上位指名されていましたが最近はあまりなかった気がします。
統一ドラフトに戻り、指名有力でも3、4年後の上位指名を目指す選手が少し増えているのかな?と。


>日刊でB評価を受けていた選手が高い確率で指名されていて、あのランク付けは指名可能性の意味合いも感じますね。

確かにこの印象はあります。
リーグ的にも無名と言っていい山下もB評価でしたし、記者の取材努力が反映されていそうですね。
2013/10/29(火) 00:14 | URL | as #-[ 編集]
♪ ボーズ さん
こんばんは。柿田には10勝を期待と報道されていましたね。
柿田・平田・三上には何とか放送のある準々決勝以降まで残ってもらいたいところです。
平田・三上は2回戦でぶつかってしまうようですが。
日本生命×セガサミーは柿田と浦野との投手戦になれば盛り上がりますね。
吉原が先発かもしれないですが、柿田には1試合でも多く大舞台の経験を積んでもらいたいです。
やはり若手投手(バッテリー)を育てないと何ともならないですね。
2013/10/28(月) 21:48 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
お疲れさまです。

各球団、指名選手への挨拶が始まりましたね。
監督が各選手にどんな期待を寄せ、どんなコメントをするのか結構楽しみにしてます。
指名選手達には日本選手権での活躍も期待したいですね。

しかし、組閣遅いですね。
何としても秋キャンプには間に合わせて欲しいですね。
若い投手が大分増えたので、投手コーチは大分気になるところです。
牛島さん来てくれると嬉しいのですが。
2013/10/28(月) 21:08 | URL | ボーズ #-[ 編集]
♪ as さん
こんばんは。

> 素材的には面白いと思うので変動幅がかなり大きい
これはドラフト候補が少ないとされた甲子園でも感じました。
4年後が不作年かとなると覆す可能性は十分ありそうな。将来的に面白そうな選手は少なくなかったと思います。

捕手の当たり年でしたね。肩だけならトップクラスの法大・木下は指名漏れとなってしまいましたが。
菊川南陵・大田、福岡教育大・大村、東北福祉大軟式・川島ら話題性のある選手にも声はかからず。
日刊でB評価を受けていた選手が高い確率で指名されていて、あのランク付けは指名可能性の意味合いも感じますね。

松井は全力投球が何と言っても魅力。プロでも力投型としてファンを魅了してもらいたいです。
2013/10/26(土) 19:13 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
こんばんは。

今年はどうなんでしょう。
全体的に不作というほどでもないような気はしますが松井と森がどうなるか。柿田、加治屋、大瀬良、杉浦、岩貞あたりの成長次第でしょうかね。石川も含めて素材的には面白いと思うので変動幅がかなり大きいのではないかと。
ただ、高卒投手は意外な指名もなく物足りなさがありますね。

桂は視察記事が何度もあり、GMか部長のどちらかが視察していたので、これは熱心なはずだと。
同様に名前が出ていた捕手不足の阪神・中日が3位でスルーしたら獲るだろうと読んでいたのですが。
吉田といい、今年は捕手が早く消えていきましたね。

それと松井ですが、門倉・クルーンを修正して戦力にした牛島さんなので何かしら気になった部分があるのかなと。
仮にフォームでスライダーを見極められても簡単には打てなさそうですし、それよりも松井の制球力だとストレートの方が苦しくなるような気がします。
最近は多少、荒れていても三振を取るスタイルの投手が少ないので松井には今の魅力のまま成功して欲しいですね。
2013/10/26(土) 00:54 | URL | as #-[ 編集]
♪ as さん
こんばんは。そうなんですよね。
馴染みのない企業・大学からの指名で若干ピンとこない感じです。
12番目指名の日ハムが渡邉ということで、それなりに人材はいたということでしょうか。

桂は予想以上に評価が高かったですね。
と言っても見たことがないので判断基準とするものがないのですが。
何かの雑誌で梅野に熱視線という記述がありましたが、強肩強打の彼より嶺井を選択したということで、ベイにいないタイプが欲しかったのかなと。
2013/10/25(金) 20:33 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
こんばんは。

今年も・・・でしたね。
中畑、栗山、谷繁、王という絵になる顔触れの中、唯一のフロントである楽天社長が引き当てる光景は面白い。
それにしても今年の楽天はちょっと特別な運が舞い込んでいる感じですね。

柿田は少し前の練習試合を視察していたので、この時期に吉田でもないだろうから柿田が目当てかな?と気にしていたのですが外れ1位で獲るとは。3球団の競合にも少し驚きでした。

指名一覧を見て、気になったは嶺井。
高校時代から経験豊富のようですし、タイプ的にも今の若手捕手陣には良いチョイスだったかなと。
あと、もし桂も残っていたら指名はどちらだったかな?とも。

山下は中日と横浜が調査書を提出したという話もあったので予定通りの指名でしょうかね。
高校名を聞いた事があるなと思ったら育成の今井と同じ高校でした。

育成を含めてバランスの良く、ある程度は編成の計算通りだったのではないかという印象です。
ただ、日本生命や亜大、東邦など今まで馴染みがないので出身を眺めているとなんだか中日の指名に思えてきます。
2013/10/25(金) 01:14 | URL | as #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
最終更新日:--------|スポンサー広告 | Page Top↑
最終更新日:2013-10-24|横浜ドラフト2013 | コメント(16) Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。