横浜ベイスターズ指名選手/2014年ドラフト会議

ここでは、「横浜ベイスターズ指名選手/2014年ドラフト会議」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらでは2014年ドラフト指名選手8人の簡単なプロフィールを掲載しています。

  本指名

【1位】 山崎 康晃(亜大)
  177cm74kg 右右 MAX151km スライダー・ツーシーム・ナックル・チェンジ・カット・カーブ 帝京高
  伸びのある直球とツーシーム。日米野球で4試合6回1安打9K無失点。神宮大会で6連続奪三振。
【2位】 石田 健大(法大)
  180cm83kg 左左 MAX150km スライダー・チェンジ・カーブ 広島工
  威力ある内角直球が武器。マウンド度胸の良い左腕。3年春の慶大戦で15奪三振初完封勝利。
【3位】 倉本 寿彦(日本新薬)
  180cm82kg 右左 遊撃手 遠投105m 50m6秒1 横浜→創価大 2年目
  3拍子揃ったバランス型ショート。社会人で打撃の力強さを増した。日本代表に選出された成長株。
【4位】 福地 元春(三菱日立パワーシステムズ横浜)
  182cm88kg 左左 MAX151km スライダー・カーブ・チェンジ 自由ケ丘→九共大 2年目
  最速151㌔直球を武器とする恵まれた体格の左腕。都市対抗2試合2.1回で空振りK5個を奪った。
【5位】 山下 幸輝(国学院大)
  173cm72kg 右左 三塁・二塁 遠投120m 50m6秒1 関東一高
  コンパクトに打ち分ける左の好打者。4年春ベストナイン、亜大戦でサヨナラ満塁弾。甲子園で2発。 
【6位】 百瀬 大騎(松本第一)
  176cm69kg 右左 遊撃手 遠投100m 50m5秒9 
  走攻守三拍子揃った遊撃手。脚力が魅力のリードオフマン。3年夏初戦で三塁打2本含む5安打。
【7位】 飯塚 悟史(日本文理)
  186cm83kg 右左 MAX146km スライダー・カット・スプリット・カーブ
  長身から140㌔台の直球とスライダー、フォーク。長打力光る左打者。神宮で3発、中越え135m弾。

  育成枠

【育1】 亀井 塔生(日星)
  180cm75kg 右右 捕手 遠投120m超 50m6秒台前半
  遠投120m超を誇る強肩捕手。徳本健太朗の二盗を阻止した実績を持つ。主に1番として活躍した。
 
コメント
この記事へのコメント
♪ ボーズ さん
こんばんは。
もともと山下は関東一高時代セカンドでしたよね。
身体能力の高いセカンドとして頑張ってもらいたいです。守備はどんなでしたっけ。
プロでサードとなるとやはり長打が欲しいので、二遊間をこなせるようだと可能性が広がりますね。
4年秋は打率.261(46打数12安打)本1点4盗5。東都通算81安打、4本塁打。
もう一段階の打力アップを果たしてくれるといいのですが。
国学院大を主将として引っ張ったキャプテンシー、存在感にも期待したいところです。
息の長い選手になってもらいたいですね。
2014/10/28(火) 21:57 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
♪ as さん
こんばんは。
楽天の立花社長は右側が当たりクジと予言していたんだそうですね。
直観力、観察眼、統計学、果たしてどういった力なのでしょうか。

法大は内部のことなのでよく分かりませんが、監督を辞めさせるというのは異常事態ですよね。
後任の監督もやりづらさはあるでしょう。

野間は緒方監督が惚れ込んで1位指名になったようです。
プロからトップレベルと評される俊足強肩。広角に打てて二、三塁打を期待できる中距離打者。
則本、菊地らの成功が無かったら、地方リーグということでもう少し低い順位だったかも。
リーグ通算打率3割台中盤の実績の持ち主ですが、プロからは守備走塁への評価がより高いようですね。

個人的にはアンダースロー・加藤正志の指名も驚きました。
120㌔台で打者を差し込むという興味を惹かれる投手ですが、さすがにプロ入りは無いかなと思っていたので。
2014/10/28(火) 21:53 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
お疲れ様です。
来期のコーチ陣が未発表ですが、面白い名前が挙がってきましたね。
やはり、名のあるコーチの招聘は難しいのかと落胆もある一方、島田,坪井,高須と若いながらもついつい期待したくなる面々が出てきたと期待を募らせてしまいます。
コーチ陣はOBで固めて行くのだろうかと少し不安だったので、坪井や高須は意外性込で結構楽しみです。

中畑監督のコメントみると、山下は二遊間に挑戦させるようですね。
グリエルの去就によるところもありますが、三塁守れる選手は筒香を除いてもバルディリス,宮崎,柳田,飛雄馬,渡邊,加藤と結構な飽和状態。
川島慶三のように、プロ入り後にショートとして開花した選手もいるので、是非とも堅守強打の内野手目指して頑張って欲しいですね。
個人的にはこのFA全盛期に「プロで息長くプレーし、同じ球団で愛される選手になりたい」というリップサービスもツボでした。
2014/10/28(火) 21:20 | URL | ボーズ #-[ 編集]
こんばんは。

投手の入札1位のハズレはもうそろそろ20年ですかね。
外しすぎるのか、それともクジのやり過ぎなのか分からないぐらいのくじ運の悪さになってきてますが、それに比べると楽天と日ハムは相変わらず強いですね。

法大はたしか昨秋から結果が出てないような気がしますが、昨春の監督問題が尾を引いたのでしょうかね?
ドラフト全体を見ても六大学はちょっと元気ないな?という感じもします。

玉村、驚きでした。1位の高橋から西武らしいドラフトといった感じです。
井領もようやくのプロ入り、高卒からの7年はよく諦めずに粘ったなぁと。同僚の田畑や同じような境遇の選手には本当に励みになったでしょうね。

薮田も驚きましたが、広島はそこからも驚きでしたね。
前田が残留濃厚とはいえ、こういうドラフトをするとは。
野間も地方リーグ、しかも外野手ならば、そうは早く消えないだろうと思っていたのですが。
法元さんはおそらく1位で消えるだろうと言っていたようなので、菊池以上のインパクトになるかも?と楽しみになってきました。
2014/10/28(火) 00:20 | URL | as #-[ 編集]
♪ as さん
こんばんは。
しかし見事なまでに超目玉候補とは縁がありませんね。

石田は球速もだいぶ落ちてしまっていますが、故障持ちということではないようなので、心機一転思い切り良く腕を振ってもらいたいです。法大全体の調子が悪くて投打ともに悪循環といったイメージ。
福地は重い球質が魅力ですね。コントロールの不安を解消して中継ぎで活躍してもらいたいです。

下位、育成での素材型投手獲得は難しい面もありますね。
佐藤は地元、東海大相模ということもあって更に。
2014/10/24(金) 20:40 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
♪ ボーズ さん
こんばんは。
ドラフト会議は見る側も何故か緊張しますね。
ヤクルトは風張が楽しみです。評価の上がり具合からして、相当に成長しているのではないかと。
そういえば明治神宮大会の放送枠が更に縮小されているんですよね。
意欲のある放送局が他に現れてくれるといいのですが。

山崎康は結構調子にムラのあるタイプなのかもしれないですね。
3年夏の日米野球、3年秋神宮大会での投球は迫力がありました。
石田は結局エースとしては実績を残せずに終わってしまいましたね。
2年秋神宮大会での好救援、慶大戦での15奪三振完封勝利といったあたりが、大学時代のベストピッチでしょうか。

百瀬は脚力に高いものがありそうですね。ランニング本塁打を4本マークしたんだそうです。
本格的な体作りで力強さを増してくると楽しみ。
亀井は何となく気にはなっていましたが、かなり情報の少ない選手ですよね。
身体能力的には遠投120m超、50m6秒台前半とのこと。
2014/10/24(金) 20:38 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
こんばんは。

ちょっと山崎康は予想していませんでした。
また、意図が分かりやすい指名なものの二遊間をここまで重点的に補強するとは思いませんでした。
上からの4人を見ると来季に賭けているのが伝わる指名ですね。

石田はまずは復調ですよね。伸びる余地も感じてはいるので成功して欲しいですが。
福地もそうですけど、コーチの存在が重要になりそうですね。

7位の飯塚が投手志望なんですよね。
佐藤はスカウト会議で名前も挙がっていたので最低限の評価はされたとは思いますが、長く見守る必要がありますし、今年の戦力外事情からして高卒投手はあまり指名しない方針なのかなとも。
2014/10/24(金) 00:58 | URL | as #-[ 編集]
今日1日お疲れ様です。
他球団では、阪神の指名が自分好みだなと思いながらドラフト見てましたが、広島,福岡の素材思考の指名や中日,ヤクルトの即戦力思考の指名が印象的でした。

我らがベイスターズは例年になく補強ポイントをおさえたメッセージの分かりやすい指名だったと思います。
倉本や福地をあの巡目でおさえたあたりはベイもドラフト巧くなったなと感じました。
また、5巡目以降の指名は西武のような独自感もあって面白かったです。
山崎康:次世代エースとして狙った有原を外したので
左腕に行くかと思ってたところでの指名。ドラフト直前に評価を伸ばした選手なので、最近のベイの指名傾向に合った選手との印象。個人的には則本みたいな投手になって欲しいと期待しています。
石田:直前に評価を伸ばした浜田や佐野をスルーしての指名に驚きました。最近のベイの指名傾向から外れるのでスカウトの意図が気になるところです。ただ三年の時の投球をみると未来のエースを期待させずにはいられません。コーチ陣の手腕に期待したいです。
倉本:来期のベイスターズの命運を握る選手の一人と思ってます。白崎,山崎と切磋琢磨して内野のレベルを大きく上げて欲しいと思ってます。
福地:希少な左のパワーアーム。個人的には阪神久保田の左版のようなセットアップになってくれればと。
山下:小柄ながら打撃がいい印象の選手。どのポジションで育てるのか気になる選手です。
百瀬:知らない選手でしたが、動きの良い遊撃手とのことのようなので期待したいです。若い手腕に遊撃手がいないチームなのでチャンスを掴んでホシイデス。
飯塚:今年のロマン枠でしょうか?打撃も魅力ですが、三浦という最高の手本がいるので、派手さはなくても負けない投手に育って欲しいです。
亀井:知らない選手でしたが、捕手の指名があって一安心。高城や嶺井を下から帯や存在を目指して欲しいです。

まずは8選手全ての入団とアマ生活最後の活躍をを期待してストーブリーグ前半を楽しみたいと思います。
2014/10/24(金) 00:55 | URL | ボーズ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
最終更新日:--------|スポンサー広告 | Page Top↑
最終更新日:2014-10-23|横浜ドラフト2014 | コメント(8) Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。