横浜ベイスターズ指名選手/2017年ドラフト会議

ここでは、「横浜ベイスターズ指名選手/2017年ドラフト会議」 に関する記事を紹介しています。

こちらでは2017年ドラフト指名選手10人の簡単なプロフィールを掲載しています。

  本指名

【1位】 東 克樹(立命大)
  170cm78kg 左左 MAX152km スライダー・ツーシーム・チェンジ・カーブ・カット 愛工大名電
  切れの良い直球とスライダー、ツーシーム。3年春にMVPを受賞、大学選手権で完投勝利を挙げた。
【2位】 神里 和毅(日本生命)
  178cm78kg 右左 外野手 遠投105m 50m5秒9 糸満高→中大 2年目
  シュアな打撃の左の好打者。俊足の1番・左翼手。日本選手権でレフト線への二塁打を記録した。
【3位】 阪口 皓亮(北海)
  186cm77kg 右左 MAX148km カット・カーブ
  140㌔台の角度ある直球とカット、カーブ。ポテンシャルが魅力。3年夏甲子園で148㌔を叩き出した。
【4位】 齋藤 俊介(JX-ENEOS)
  176cm82kg 右右 MAX149km スライダー・スプリット・カーブ・チェンジ 成田高→立大 2年目
  伸びのある直球と縦スラが武器。都市対抗で149㌔計測、1回戦で逆転を呼ぶ好リリーフを見せた。
【5位】 櫻井 周斗(日大三)
  177cm81kg 左左 MAX149km スライダー・カーブ・チェンジ
  プロ注目149㌔左腕。鋭いスライダーで三振奪取。清宮から5連続K、安田から3連続Kを記録した。
【6位】 寺田 光輝(石川ミリオンスターズ)
  175cm78kg 右右 MAX146km スライダー・カーブ・カット・ツーシーム 伊勢高→筑波大 25歳
  最速146㌔直球とカット、ツーシーム。制球、キレを持ち味とする右サイドハンド。21回で23Kを奪った。
【7位】 宮本 秀明(パナソニック)
  178cm81kg 右左 外野・三塁・遊撃 遠投95m 50m6秒0 秀岳館 3年目
  俊足強肩を備えた1番センター。内外野ユーティリティプレーヤー。内野手としてドラフト指名を受けた。
【8位】 楠本 泰史(東北福祉大)
  182cm75kg 右左 外野・遊撃・一塁 花咲徳栄高
  通算91安打34長打、柔らかい打撃が持ち味の左の好打者。熊原健人から左中間ソロを記録した。
【9位】 山本 祐大(滋賀ユナイテッドベースボールクラブ)
  178cm78kg 右右 捕手 京都翔英 19歳
  二塁送球1秒82、強肩をプロから注目される若手捕手。5月7日の石川MS戦で3補殺を記録した。

  育成枠

【1位】 中川 虎大(箕島)
  178cm78kg 右右 MAX149km スライダー・カーブ・チェンジ・スプリット
  最速149㌔直球を持つ本格派右腕。高校で投手に転向。経験浅く今後の飛躍に期待が懸かる。
  
コメント
この記事へのコメント
♪ ボーズ さん
こんばんは。お疲れ様です。
やはり投手が不安なので立命大・東を手堅く獲得できたのはよかったかなと思います。
鈴木博志単独もあるかと予想していましたが、こちらは即戦力を期待しつつ将来性寄り。
「単独で行けそう+即戦力性」で東なのでしょうね。

神里は今年の全国大会&国際大会で結果を残した選手ですね。力強さを増してきた印象です。
齋藤は先発救援の便利屋で。楠本にはまずは代打で出場機会を掴んでもらいたいです。

全体の印象としては「将来の柱を獲得」というよりは「チーム総合力の底上げ」といった感じでしょうか。なんだかんだでポテンシャル枠・阪口の大化けに期待してしまいます。
2017/10/27(金) 01:36 | URL | gogo126 #FR4U19ZM[ 編集]
お疲れ様です。
大学No.1左腕を4年連続指名というのは驚きました。
今永同様コマンド能力の高いピッチャーなので、とても期待しています。
1位が東だったので2巡目は内野かなと思ってましたが、まさかの外野手で驚きです。
神里本当に驚きました。
レギュラーに筒香と梶谷がいて、乙坂と関根が控える左の外野手は編成上あまり補強を急ぐポジションでないと思ってましたが、スカウトが余程惚れ込んだのでしょうね。
阪口は甲子園で綺麗な真っ直ぐが印象的な投手でした。フォームが綺麗で体も大きいので将来凄い真っ直ぐを投げるようになるのではないかと楽しみです。
櫻井は打撃も素晴らしいですが、強烈なスライダーがあるので、是非まずは投手で大成することを目指して欲しいです。
斎藤と寺田は即戦力枠ですかね。両投手共に真っ直ぐに威力ある印象です。
宮本はネットで追いかけてみたものの実績乏しく良く分かりませんでした。
楠本は一応遊撃手としての指名でしょうかね?守備の印象はあまりないのですが、良く打つ印象なので守備も鍛えられるのであれば面白そうですね。一応地元枠でもありますし。
山本はあまり良く知らないのですが、まずはファームで亀井や網谷と切磋琢磨して欲しいですね。
中川も動画を見る限り力強いストレートを投げているので、支配下目指して頑張って欲しいですね。
驚きの多いドラフトでしたが、即戦力二遊間の補強が無かったのが気掛かりです。松尾や狩野は打撃がまだ一軍で使うレベルに届いてない印象なので倉本がますます代えが効かない存在になりそうですね。
管理人さんはどんな印象だったでしょうか?
2017/10/26(木) 22:18 | URL | ボーズ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
最終更新日:2017-10-26|横浜ドラフト2017 | コメント(2) Page Top↑